日誌(WUG)

Wake Up, Girls! のこと

わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 2018年3月11日(日) 福島公演 【Producer:吉岡茉祐】セットリスト

2018年3月11日(日)に、福島県郡山市の「HIP SHOT JAPAN」にて開催された『わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 福島公演【Producer:吉岡茉祐】』のセットリストをまとめました。書くべきことは多いのですが、速報でセットリスト+αのみです。

昼の部の開場は15時でしたが、その直前の14時46分の入場待機中の整列時にスタッフの発声で1分間の黙祷がおこなわれました。

昼の部

『思い出の国』という紙芝居風のアニメ映像が時々に挟まれる形で進行しました。

作家
吉岡茉祐
イラスト
クリハラマリ(@kurimari_tweets))[HP]
音響
北摂プロダクション [HP]
キャスト
王子・お姫様・国民など:吉岡茉祐

王子様とお姫様の兄妹が治めている国の物語です。魔獣に襲われ、王子様とお姫様が別れ別れになるが...というストーリーですが、昼の部ではお姫様側の、夜の部では王子様の側の映像が流れました。ストーリーは絵本にまとめられ、お土産として来場者に渡されましたが、こちらにはすべてのストーリーが収められています。

以下、セットリスト。一部はshort版でした。

  1. GloriA
  2. Hacking to the Gate
  3. IGNITE
  4. adrenaline!!!
  5. 極限Dreamer
  6. ROCK-mode
  7. メリッサ
  8. ブルーバード
  9. JOINT
  10. 七色シンフォニー
  11. てがみ
  12. sweet sweet place

事前に、「GloriA」が今回のソロイベントの新曲として発表されていましたが、サプライズとして、「sweet sweet place」も新曲として披露されました。作詞、作曲、編曲はGloriAに同じです。上映されたお話のEDという位置づけです。GloriAがOP。

『sweet sweet place』

作詞
吉岡茉祐
作曲
渡辺翔
編曲
オダクラユウ

夜の部

  1. GloriA
  2. Hacking to the Gate
  3. ひまわりの約束
  4. 愛・おぼえていますか
  5. オレンジ
  6. TUNAGO(全員で合唱)
  7. ガーネット
  8. シルシ
  9. 七色シンフォニー
  10. 言の葉 青葉(1コーラス。全員でアカペラで合唱)
  11. てがみ
  12. sweet sweet place

ライブはすべて生バンドでした。

ギター
三沢崇篤
キーボード・マニピュレーター
佐野宏晃
ドラムス
山内"masshoi"優
ベース・バンマス
TABOKUN

 

わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 2018年3月10日(土) 山形公演 【Producer:山下七海】セットリスト

2018年3月10日(土)に、山形県山形市市の「ミュージック昭和 Session」にて開催された『わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 山形公演【Producer:山下七海】』のセットリストをまとめました。チケットを入手できなかったのでツイートを見てまとめています。

【昼の部】

料理をすることは、わぐらぶ動画で予告されていましたが、ステージ上で作り、ゲストの田中秀和、岡村直哉のお二人にふるまったとか。

1. オオカミとピアノ

2. First Heart Beat

3. 乙女のポリシー

4. 純情エモーショナル(スゥシィver.)

www.youtube.com

5. ドラマチックを君と

www.youtube.com

5. 七つの海のコンサート

今回のソロイベント用の曲です。

www.youtube.com

【夜の部】

1. オオカミとピアノ

2. First Heart Beat

夜の部でも昼と同様、田中秀和&岡村直哉の両氏による演奏をバックに歌ったようです。

3. 乙女のポリシー

4. Non stop diamon hope 〜Nanami ver.〜

セットリスト的には昼の部との違いはこの曲のみとなります。

5. ドラマチックを君と

メッセージカード

ソロイベントで恒例のお土産ですが、山形公演では全員に内容の異なる直筆のメッセージカードが送られたそうです。

twilog.org

関係者ツイート

セットリスト一覧の作成にあたり、以下のツイートを参考にさせていただきました。 

わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 2018年3月4日(日) 秋田公演 【Producer:田中美海】セットリスト+簡易レポ

2018年3月4日に、秋田県秋田市の「秋田 クラブ スウィンドル(Swindle)」にて開催された『わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 秋田公演【Producer:田中美海】』のレポです。前日の青森同様に数日前には吹雪いていたようでしたが、当日は天候も悪くなく、路面の雪も秋田駅から会場周辺付近ではほぼなくなっていました。

私は青森夜公演に続いて、チケットが入手できた昼公演のみの参加です。青森からは特急つがるで当日入りしました。

【昼の部】

田中美海による諸注意が開演前に2分ほど流れ、それから少し空いてスタート。

1. 無限大ILLUSION 2017

いきなり聖地ネタ。アニメ『Wake Up, Girls!』シリーズにて登場した秋田のアイドルグループ「男鹿なまはげーず」の曲です。シリーズにおいてこのソロイベント会場であるスウィンドルが度々登場しましたが、この曲は続・劇場版『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom(以下、BtB)』および『Wake Up, Girls!新章』(11話)の挿入歌です。

BtB公開翌年に発売されたアルバム『Wake Up, Best!2』に収録されていたのはショートバージョンのみで、フルバージョンが待望されていました。それが昨年末に幕張メッセネクストストームの4人(を演じる大坪由佳、甘束まお、高野麻里佳安済知佳)によるカバー曲としてライブでサプライズ披露されたのが、このフルバージョン。

来たる3月28日に発売される『Wake Up, Best! 3』に収録されるようなので楽しみですね。

さて、1曲披露したところで、MC。「秋田出身の人〜、秋田以外の人〜」のような点呼や、当初は秋田に当日入りの予定だったのだが青森の暴風雪とそれによる交通機関の混乱を見て前日入りした話、さらにマネージャーなどスタッフはみんな青森へ行っているので一人で秋田に入ったことなどを語りました。

髪型は片山実波風、衣装は片山実波が来ていたユニオンジャック風衣装(元ネタは田中美海がWUGのオーディションの時に来ていた服)。会場からの「かわいいよー」の声におもわず、田中美海も「どうしよう、テンション上がるなぁ」と嬉しそう。普段は割にクールな対応をしている印象の田中美海ですが、ここはアットホーム感ある小さなステージ。

一曲目は「なまはげーずしかなくね?」ということで選曲したとのこと。また、水を飲んだ時の「お水美味しい?」コールには様々な「うんめぇにゃー」で答えることが度々見られました。

今回のソロイベのテーマについて、1回目はモノマネ、2回目はDJ MINAMI、3回目はバトントワリングの披露とやってきたので、今回は歌しかないな、ということに。「今日はライブしかしないでーす」と宣言。去年、2017年は舞台、アフレコ、朗読、賭ケグルイなどなど。ライブにしよう。「準備はいいですか?」

2. Dream JUMP! (s)

曲名の後の(s)はショート版を表します。ここからは田中美海が関わって来たWUG以外の作品関連の曲が続きます。

田中美海がハナ役で出演した、Wake Up, Girls!の後の最初のメインキャスト作品。オーディションは(WUGお披露目の)最初のワンフェスの直後くらいだった(『ハナヤマタ』のムックで語られていますが、オーディションは2013年。Wake Up, Girls!の放送の前になります)。最初はオーディションに提出する録音としてナルとヤヤの声を演じた、マネージャーの勧めでハナの声も録り、提出。それからスタジオに呼ばれ、かけあいを実際にやってみせる、という珍しいオーディションだった。そして、備品のスリッパを履いたままスタジオを出たら、「あ、ハナがいた!」と監督が言ったとか。

アフレコは毎回6時間もかかり、奥野香耶と2人でカフェでVTR見ながら励ましあった、みたいなエピソードも。

つい最近、原作の連載が最終回を迎えました。この作品から田中美海奥野香耶を知り、それからワグナーになった人も多いという名作です。

3. バイバイ YESTERDAY (s)

少年ジャンプ連載作品を原作とするアニメ。1期と2期をあわせて1年ほど放送されました。スピンオフの短編や映画も。田中美海は岡野ひなたを演じました。

ベテランキャストが揃っており、最初はむちゃくちゃ緊張で、ひたすら挨拶まつり。共演経験のある浅沼晋太郎や、沼倉愛美がオアシス(浅沼晋太郎はWUGで松田マネージャー、沼倉愛美ハナヤマタで常盤真智)。田中美海演じる岡野ひなたは、浅沼晋太郎が演じる前原とは作中でいい感じになっていくのだけど、WUGではマネージャーとアイドルという関係だったことを考えると面白かったと。

共演陣のLINEグループは今でも活発で、今年の2月はじめには緒方恵美宅でのホームパーティにも呼ばれた話も。

4. Touch Tap Baby (s)

田中美海はモバミや王女キララを演じました。ダンスはWUGの振り付けの先生と同じで、どこかWUGみを感じるもの。今回歌うにあたってMVを見直してみたけど、3人とも顔が変わった。

www.youtube.com

5. 1983-schwarzesmarken (s)

ゲーム版の主題歌です。テレビアニメも放映され、田中美海はカティア・ヴァルトハイムを演じました。

www.youtube.com

6. 夢色トリドリパレード♫ (s)

だいや役で出演していました。元歌は昨年末で活動休止したアース・スター・ドリーム(ESD)。2015年2月にあった『ぴあpresents MYSTERY SHOW!!! Vol,0 ~謎解きはライブの中で~』での共演も懐かしく思い出されます。ESD元メンバーとの共演もこれから増えてくることでしょう。

www.youtube.com

7. Ripple Effect (s)

WUGからは田中美海が日置順子役で、山下七海が八木鶫役で出演していた作品。去年のソロイベでは二人ともに自身のイベントでOP主題歌の「High Free Spirits」を歌いました。

www.youtube.com

8. 放課後ラバー (s)

青森公演では青山吉能が自身が参加のキャラソンを歌いましたが、こちらもキャラソン。続編がみたいなあ。

syakunetsu.com

9. Fantas/HIP Girlfriends! (s)

競女!!!!!!!!』のビックリマークは8つです。設定ややってることはギャグなんだけど、真面目に熱血していた、熱い作品です。田中美海はアニメシリーズ途中から登場した月下うさぎを演じました。一回限りのライバルキャラかと思いきや、その後も活躍。

www.youtube.com

10. Deal with the devil (s)

二期の制作が発表され、ドラマ版も放映中の人気作。メインキャストの早乙女芽亜里を演じています。本作品の歌を歌うことにして、ED主題歌の「LAYon-theLINE」は5人の声で歌われているということで断念。Tia、一人で歌ってるこちらを選びましたが苦労したようです。

www.youtube.com

11. イプシロン進化論 (s)

アイドル物です。田中美海が演じるのは熊本の阿蘇にある黒川温泉がモチーフの黒川姫楽(くろかわきら)。Adharaというユニットのセンター。近々開催される3rdライブにも登場が予定されています。ライブ出演にあたって温泉むすめのイベントの映像を見せてもらったそうですが、桑原由気SPRiNGSの有馬楓花役)がなんかやってたようで。

www.youtube.com

12. サキワフハナ (s)

『勇者であるシリーズ』のひとつ、鷲尾須美の章の先行上映版のOP主題歌。作曲はMONACA岡部啓一田中美海は関連作品の一つ、『楠芽吹は勇者である』のドラマCDに主役の楠芽吹役で出演しています。

www.youtube.com

13. Eternity Blue (s)

Fateシリーズが大好きでたまらない田中美海がオタクトーク全開でラジオをやってますが、そのFGOのEDテーマ。WUGを知らなくてもニトクリスの声が出せるやばいやつ、という認識で田中美海の名前が広まってるのはさすがです。

 

プリパラ・コーナー

ここまでいろんな作品の歌を歌ってきましたが、まだ歌ってない作品が。今度の3月に完結する作品前フリで歓声があがり、プリパラ曲カバーコーナーへ突入。

14. ブライトファンタジー (s)

  • 作品:プリパラ
  • 歌:i☆Ris

www.youtube.com

15. Ready Smile!! (s)

  • 作品:プリパラ
  • 歌:i☆Ris

www.youtube.com

16. Shining Star

  • 作品:プリパラ
  • 歌:i☆Ris

www.youtube.com

『プリパラ』および『アイドルタイム プリパラ』はWake Up, Girls!の先輩グループであるi☆Risと関わりの深い作品であり、田中美海も真中のん役として出演してきました。特にプリパラの3年目での「TRiANGLE」や「NonSugar」としての活躍は印象の強いものがありました。

Wake Up, Girls!コーナー

17. 狐草子

2017年のソロイベント用の田中美海の曲です。

www.youtube.com

18. ぽんとPUSH! もっとSMILE!

Wake Up, Girls! Character song series3』の片山実波の曲。初披露になりますかね。

www.youtube.com

19. Wake Up, Girls!メドレー

  1. 地下鉄ラビリンス
  2. プラチナ・サンライズ
  3. セブンティーン・クライシス
  4. 僕らのフロンティア
  5. タイトロープ ラナウェイ
  6. outlander rhapsody
  7. 恋?で愛?で暴君です!
  8. One In A Billion
  9. 王様のカデンツ
  10. ハートライン
  11. SHIFT

Wake Up, Girls!のアニメ本編に絡んでない曲のメドレーが披露されました。WUG曲メドレーは以前のソロイベントでもありましたが、その時からさらに曲が増えました。トークでも曲が増えたね、って話を。

ツアー用に書き下ろされた曲、他のアニメのタイアップ曲、Wake Up, May'n!としての曲、そして最新のタイアップ曲とカップリング。WUGにはこれまでにない曲として話題騒然のSHIFTをメンバー全員ではなく、田中美海個人で聴けたのはサプライズでした。ちゃんと確認できてませんが、SHIFTはフルだったように思います → ブログによればショート版だったとのこと。

20. Trouble!? Travel

今回のソロイベント用の曲です。

www.youtube.com

【夜の部】

夜の部のチケットは入手できなかったので、セットリストの紹介のみで。怒涛のWake Up, Girls!曲です。

  1. 無限大 ILLUSION(フルバージョン)
  2. 歌と魚とハダシとわたし
  3. それいけオトメ
  4. ぽんとPUSH! もっとSMILE!
  5. WUGメドレー
    1. ゆき模様 恋のもよう
    2. タチアガレ!
    3. リトル・チャレンジャー
    4. 7 Girls War
    5. 言の葉 青葉
    6. 太陽曰く燃えよカオス
    7. 16歳のアガペー
    8. DATTE
    9. シャツとブラウス
    10. ジェラ
    11. Knock out
    12. あぁ光塚歌劇団
    13. 極上スマイル
  6. Wake Up, Girls! Character song series1 メドレー
    1. ハジマル
    2. WOO YEAH!
    3. 歌と魚とハダシとわたし
    4. 可笑しの国
    5. オオカミとビアノ
    6. スキ キライ ナイト
    7. ステラ・ドライブ
  7. ワグ・ズーズー
  8. 素顔でKISS ME
  9. 運命の女神
  10. Regain Brave
  11. End of endless
  12. 無限大 ILLUSION
  13. 少女交響曲
  14. 止まらない未来
  15. Beyond the Bottom
  16. Wake Up, Girls! Character song series2 メドレー
    1. 走り出したencore
    2. It's amazing show time☆
    3. Into The Light
    4. ヒカリキラリミルキーウェイ
    5. snuggery
    6. 青い月のシャングリラ
    7. それいけオトメ
  17. 7 Senses
  18. 雫の冠
  19. 君とプログレ
  20. 同じ夢を見てる
  21. Jewelry Wonderland
  22. カケル×カケル
  23. Wake Up, Girls! Character song series3 メドレー
    1. ユメ、まっすぐ。
    2. Party! Party!
    3. ぽんとPUSH! もっとSMILE!
    4. Dice of Life!
    5. ドラマチックを君と
    6. プライド
    7. シャリラ!
  24. Non Stop Diamond Hope 〜Minami ver.〜
  25. 狐草子
  26. Trouble!? Travel
  27. TUNAGO(※)

田中美海と会場のワグナー全員による合唱だったそうです。

夜の部のセットリスト一覧の作成にあたり、以下のツイートを参考にさせていただきました。

ameblo.jp

わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 2018年3月3日(土) 青森公演 【Producer:青山吉能】セットリスト+簡易レポ

2018年3月3日に、青森県青森市Quarterにて開催された『わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー 青森公演【Producer:青山吉能】』の簡単なレポです。数日前からの大雪によって無事に開催されるのか、客も演者も会場へ辿りつけるのかが危惧されました。当日は風も収まり、雪も止み、無事に開催。私はチケットが入手できた夜公演のみの参加です。

2017年12月24日「わぐらぶ」限定!![TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー]&[わぐらぶ仙台バスツアー PartⅢ]の開催決定!本日12月24日(日)12:00より受付スタート!!

【昼の部】

参加してないので、複数の方のツイートを元にセトリと簡単なコメントをまとめておきます。

1. Fallen

EGOIST

TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 2』ED主題歌。よっぴーの好きなEGOISTですが、EGOISTもWake Up, Girls!と同様、特定のアニメ発だけど、そのアニメにとどまらない活動をしているという共通点がありますね。

2. 解放区

青山吉能

今回のわぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー用ソロ曲。昨年からソロイベント用に各メンバーのソロ曲が作られるようになりました。ソロイベント限定での披露、かつ、CDもわぐらぶ会員限定での販売という貴重なもの。

www.youtube.com

3. ハッピーシンセサイザ

巡音ルカ・GUMI

www.nicovideo.jp

ボカロ系が好きで聞くまくっていたそうで、これまでのソロイベントでもボカロ曲は歌ってきましたね。

4. テトロドトキサイザ2号

GUMI

www.nicovideo.jp

この曲は青山吉能がカバーしたバージョンが『#俺的ボカロ曲ロックカバー祭 vol2』『ROCKaLOID』に収録。Amazonなどで配信もあります。

www.nicovideo.jp

5. サプライジン★グルーキー

蠍田幸子(CV.立花理香)&由良木ゆら(CV.青山吉能)

TVアニメ『灼熱の卓球娘』キャラクターソング

ディスコグラフィー|TVアニメ「灼熱の卓球娘」公式サイト

Wake Up, Girls!が発のWUG以外の初のタイアップとしてED主題歌『僕らのフロンティア』を歌ったアニメ『灼熱の卓球娘』のキャラクターソングです。青山吉能は主人公チームとTVシリーズ中で対戦したる区立もず山中学校の卓球部員の一人、由良木ゆらを演じました。いつもゆらゆらしている人。

ちなみにこのソロイベントが開催された3月3日は由良木ゆらの誕生日ということで、原作者の朝野やぐら先生がイラストを公開しています

朝野やぐらのブログ

6. 青い月のシャングリラ

七瀬佳乃(CV.青山吉能)

『Wake Up, Girls!Character Song Series2 七瀬佳乃』

www.youtube.com

7. Dice of life!

七瀬佳乃(CV.青山吉能)

『Wake Up, Girls!Character Song Series3 七瀬佳乃』

www.youtube.com

8. 解放区

Wake Up, Girls!関係のイベントとしては初の試み、歌唱中の動画撮影とYouTube限定でのネット公開が本歌唱中についてのみ許可されました。ソロイベントは会場が青森でファンクラブ「わぐらぶ」限定、かつ、キャパもそれほど大きくない会場での開催。そんなこともあってこの試みは大歓迎。

公開された動画をまとめたリストを作りました。時々更新します。

www.youtube.com

9. 生まれてはじめて (For The First Time)

アナ(CV.神田沙也加)&エルサ(CV.松たか子)

ディズニーアニメ『アナと雪の女王

www.youtube.com

10. Try Everything

Shakira

ディズニーアニメ『ズートピア

www.youtube.com

※2018.3.5 25:24修正: 歌ったのは英語版だったとのことで修正しました

11. どこまでも ~How Far I’ll Go~ (How Far I'll Go)

屋比久知奈

ディズニーアニメ『モアナと伝説の海』

www.youtube.com

12. DREAMING-ING!!

ときめきアイドルProject (青山つばさ[CV.青山吉能]ほか)

www.youtube.com

コナミがサービス開始を予定しているスマホ用ゲーム『ときめきアイドル』の曲です。青山つばさを青山吉能が演じています。楽曲のCDは店頭だけでなく、イベントでの配布や、雑誌『コンプティーク』のおまけなどで度々リリースされていますが、ゲームのリリースはまだかまだか。絶賛事前登録受付中。

www.konami.com

13. ステラドライブ

七瀬佳乃(CV.青山吉能)

『Wake Up, Girls!Character Song Series 七瀬佳乃』

wug-portal.jp

リリースされたころ、Wake Up, Girls!メンバーの親のみなさんの間では人気が高かったというエピソードがWUGちゃん達により語られていました。どことなく90年代のスキーのCMで使われていそうな曲です。青森出身でスキーが趣味という七瀬佳乃の雰囲気に合っていますね。ちなみに、青山吉能も国体にスキーで熊本から出場しています。

14. 「スキ」を教えてください

グリ(CV.青山吉能)

TVアニメ『恋愛暴君』12話(最終回)ED。11話までのED主題歌のグリver.

renaiboukun.com

【夜の部】

開演前の会場諸注意。最初は真面目なナレーションでしたが、青山吉能が「はいはい」と遮り、だるそうに読み始めます。途中で気合いを入れて読むのですが、長いなとため息いれたりも。さっそく笑わせにきます。

1. Ghost of a smile

EGOIST

Project Itoh第二作『ハーモニー』主題歌

www.egoist-inori.jp

1曲歌い上げたあと、後ろの幕が取り除かれ、ギターとピアノを演奏する2人が登場。夜の部はアコースティックライブです(昼の部はカラオケだった模様)。

2. Non stop diamond hope~Yoshino ver.~

七瀬佳乃(CV.青山吉能)

Wake Up, Girls! Character song series3 七瀬佳乃』収録

wug-portal.jp

Wake Up, Girls! Character song series3』の全キャラクター共通曲、なのですが、歌詞が全員違います。

MC。「夜の部がはじまりましたー。さっき昼の部が終わったばかりなのに」「観光しましたか?」「明日秋田行く人から」などとトークのあと、ようやく自己紹介。「おはよっぴー。青山吉能です」

ワグナーの主張

ここで企画コーナー。事前に「わぐらぶ」にて募集していたもの。元ネタのバラエティ番組『学校へ行こう!』の一コーナー「未成年の主張」(らしい。見たことがないので知らない)、「言いたいことがありまーす」「なーにー」のやり取りの後、青山吉能、あるいは、会場に来てる投稿者が主張を叫ぶ、という形式です。

投稿呼びかけはこちら。

ameblo.jp

  • 九州ワグナーの悲願。熊本ライブを
  • 『恋?で愛?で暴君です!』の「♪ダイスキだーい」へのコールで「オレもー!!」という箇所を「よしのー」と叫んでます
  • 彼女に『七人のアイドル』見せたら今や青山吉能推し。これからも一緒に応援していこう
  • ワグナーからワグナーへの主張
  • 妻と子供に「おしごと」と言って土日に出かけているけど「推し事」です。一番愛しているのは妻と子供で、よっぴーは三番目
  • 昨日が誕生日だったので祝って! → 会場みんなで「Happy Birthda to You」を合唱
  • 「留年はいやだ!単位をくれ!」青山吉能「わかる」
  • 長年ソロで参加。ワグナー友達が欲しい

おまけ:青山吉能の叫び

  • 「私を街で見かけたら知らんぷりして欲しい」「昨日、新青森駅で『「ほ、ほんもの?』と言われた」

ここで演奏の二人を紹介。ギターが木原良輔、キーボードが佐野宏晃。おじさん。あとでツイッターで知ったのですが、宮野真守のツアーでのバックバンドにも参加されている方だそうです(一番後ろにいたのでお二人の姿はほぼ見えなかった)。

宮野真守 公式ブログ - チームマモ「バンドメンバー」 - Powered by LINE

そして着替えるために青山吉能はいったんはけます。

3. わたしの樹 (Instrumental)

着替えの間、ギターとキーボードによる「わたしの樹」の生演奏。去年のソロイベの青山吉能の曲です。

www.youtube.com

4. 自由への扉 (When Will My Life Begin)

小此木麻里

青山吉能が再登場。頭にティアラが見えました(会場の一番後ろだったので全身は見えてません)。プリンセスということでディズニー曲を。

ディズニーアニメ『塔の上のラプンツェル

5. どこまでも ~How Far I’ll Go~ (How Far I'll Go)

ディズニーアニメ『モアナと伝説の海』

www.youtube.com

6. Let It Go〜ありのままで〜 (Let It Go)

松たかこ

ディズニーアニメ『アナと雪の女王

「今日は何の日 そう、ひなまつり。みんなでワンコーラス歌いましょう。(おそらく演奏の二人に向かって)お二人も歌うんですよ!」

7. うれしいひなまつり (1コーラス)

青山吉能と会場のワグナー全員で合唱

8. ハロ/ハワユ

初音ミク

www.nicovideo.jp

9. 楓

スピッツ

spitz-web.com

ここでアニソンなどではない普通のJ-POPを。

10. スキノスキル

Wake Up, Girls!

デスマーチから始まる異世界狂想曲』ED主題歌

www.youtube.com

ここまでに「わぐりす」「音剣戦争」で七人バージョンのライブは見てきましたが、ソロで、しかもアコースティック。

11. 巣鴨でKISS ME

青山吉能

お、ここで『素顔でKISS ME』来た。jazzyな感じでいいね、などと聴いてたら、「♪すっ、がもっで」と来て、実は『巣鴨でKISS ME』だったという。確かに青山吉能といえば巣鴨ですよね。これは、2017年エイプリルフール企画曲で、4月1日のみの限定公開 (2015年は田中美海の「メシアガレ!」、2016年は永野愛理「ヒロイックヒレリズム」。どちらも1日限定公開でCDや配信等でのリリースはありません)。まさか生歌を聞けるとは。こんなにかっこよく!

wug-portal.jp

12.「スキ」を教えてください

グリ(CV.青山吉能)

renaiboukun.com

TVアニメ『恋愛暴君』12話(最終回)のEDで使われた一曲。11話までのED主題歌のグリver.です。とても大事な作品。グリとの出会いは大きなものでした。

13.解放区

青山吉能

わぐらぶ限定TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー用ソロ曲

 

イベント終了。よっぴーがステージからはけた後も会場からは「よっぴー!よっぴー!」のコール。しばらくして再登場。

 

青山「今日は青森まで来てくれてありがとう!ちょう楽しかった!!」

青山「言いたいことがあります」

ワグナー「なーにー!」

青山「ワグナー最高!」

 

 

セットリストをまとめるにあたり、以下のツイートを参考にさせていただきました。あありがとうございます。

ameblo.jp

Wake Up, Girls! Festa.の思い出

Wake Up, Girls!をとりまく環境が波乱に満ちていたことが公になった2017年のWake Up, Girls! Festa.が今年も幕張で開催され、無事に幕を降ろしました。今年はこれまでとは異なり、アニメJAMではなくプリパラシリーズのイベントとの併催で、その二つを見終わって帰る車中でアニュータの公式プレイリストを聴きながら書いてます。あ、Wake Up, Girls! Advent Calendarのエントリです。

私が初めてWake Up, Girls!に接したのは2014年のテレビアニメ放送からです。その辺の経緯は前に書いたので略。詳しくは以前のエントリで→Wake Up, Girls!にハマる前夜 - 日誌(WUG)

それからいろいろあって2015年の3月にソロイベントなるものが開催されることが予告されている以外はWake Up, Girls!の先行き不透明な中、最初の幕張フェスに参加しました。

当日は快晴でした。

そして公式アカウントによるツイート。

このビジュアルは大好きで、スマホのロック画面に設定したまま今に至ります。

イベントの内容については当時のWake Up, Girls!名物・音響トラブルがあったものの大変に満足するものでした。Wake Up, Girls!やI-1clubのパフォーマンスはいうまでもなく、島田真夢参加のリトルチャレンジャー、サプライズでの続劇場版の発表、最後の全員揃っての極上スマイルなど、思い出補正もあるのでしょうけど、私の中では今でも別格のものです。昔からのワグナーと話すと1stツアーの大阪や仙台も大変に印象深いものだったそうですが、私が1stで参加したのは東京夜公演のみでした(しかしそれがハマるきっかけではあります)。

そして2017年。2015年や2016年の幕張フェスを超え、場数を踏み、様々なことを乗り越えて来た彼女たちの最高のステージだったと思います。雫の冠の歌詞を噛みしめつつ。

2017年の出演アニメリスト

これはWake Up, Girls! Advent Calendar 2017の4日目の記事です。

3日目の記事はkakawupさんの『Wake Up, Girls! official blogから見る7 Senses』でした。4日目が空いてたのでまた書きます。5日目はやぎにいさんの記事の予定です。

TAAF2018 アニメ オブ ザ イヤー部門 投票リスト」に準じて、2016年10月16日(日)から、2017年12月2日(土)までのWake Up, Girls!メンバーの出演したアニメ作品の一覧を作ってみました。投票の参考にするなどしてください。ネット配信のみの作品は対象外です。

放送局と放送日は最速のものを基準としています。

[TV] アイドルマスター シンデレラガールズ劇場[第1・2期]

放送局: TOKYO MX

  • #15 (2017年10月10日 放送)

[TV] アイドルタイムプリパラ

放送局: テレビ東京

[TV] アニメガタリズ

放送局: TOKYO MX

  • #3 (2017年10月22日 放送)
  • #4 (2017年10月29日 放送)
  • #7 (2017年11月19日 放送)
  • #8 (2017年11月26日 放送)

[TV] 異世界食堂

放送局: テレビ東京

オープニング主題歌はWake Up, May'n!

[TV] 異世界はスマートフォンとともに。

放送局: AT-X

#6と#10のエンディング主題歌は『純情エモーショナル』のスゥシィ版(CV.山下七海)

[TV] Wake Up, Girls! 新章

放送局: テレビ東京

オープニング主題歌、エンディング主題歌ともにWake Up, Girls!

Run Girls, Run!メンバーの声優デビュー作

[TV] 賭ケグルイ

エンディング主題歌はD-selections(澁谷梓希若井友希小林竜之吉岡茉祐青山吉能)

[TV] 競女!!!!!!!!

放送局: TOKYO MX

  • #6 (2016年11月10日 放送)
  • #7 (2016年11月17日 放送)
  • #8 (2016年11月24日 放送)
  • #9 (2016年12月 1日 放送)
  • #10 (2016年12月 8日 放送)
  • #12 (2016年12月22日 放送)

[TV] こねこのチー ポンポンらー大冒険

放送局: テレビ東京系6局

[TV] この素晴らしい世界に祝福を! 2

  • #1 (2017年 1月11日 放送)

[劇場] 劇場版 暗殺教室 365日の時間

公開日: 2016年11月19日

[劇場] 劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-

公開日: 2017年 2月25日

[劇場] 劇場版 プリパラ み〜んなでかがやけ! キラリン☆スターライブ!

公開日: 2017年 3月 4日

[TV] 殺せんせーQ! KORO TEACHER QUEST

放送局: BSフジ

2016/11/19に公開の『劇場版 暗殺教室 365日の時間』にて併映上映。2016/12/23より各動画配信サイトにて配信された

テレビではBSフジにて2017/10/7に一挙放送。10/22にはアニマックスでも放送

  • #3 (2017年10月 7日 放送)
  • #10 (2017年10月 7日 放送)
  • #6 (2017年10月 7日 放送)
  • #12 (2017年10月 7日 放送)

[TV] 冴えない彼女の育てかた♭

放送局: フジテレビ

  • #1 (2017年 4月13日 放送)
  • #4 (2017年 5月 4日 放送)
  • #6 (2017年 5月18日 放送)

[TV] 灼熱の卓球娘

放送局: テレビ東京

エンディング主題歌はWake Up, Girls!

[TV] ゼロから始める魔法の書

放送局: AT-X

[TV] CHEATING CRAFT

放送局: TOKYO MX

  • #5 (2016年11月 2日 放送)
  • #6 (2016年11月 9日 放送)

[TV] パズドラクロス

放送局: テレビ東京

  • #16 (2016年10月17日 放送)
  • #27 (2016年10月17日 放送)
  • #22 (2016年11月28日 放送)
  • #29 (2017年 1月 9日 放送)
  • #31 (2017年 2月 6日 放送)
  • #32 (2017年 2月13日 放送)
  • #33 (2017年 2月20日 放送)
  • #34 (2017年 2月27日 放送)
  • #35 (2017年 3月 6日 放送)
  • #36 (2017年 3月13日 放送)
  • #37 (2017年 3月20日 放送)
  • #38 (2017年 3月27日 放送)
  • #39 (2017年 4月 3日 放送)
  • #40 (2017年 4月10日 放送)
  • #41 (2017年 4月17日 放送)
  • #42 (2017年 4月24日 放送)
  • #43 (2017年 5月 1日 放送)
  • #44 (2017年 5月 8日 放送)
  • #45 (2017年 5月15日 放送)
  • #46 (2017年 5月22日 放送)
  • #48 (2017年 6月 5日 放送)
  • #49 (2017年 6月12日 放送)
  • #50 (2017年 6月19日 放送)
  • #51 (2017年 6月26日 放送)
  • #53 (2017年 7月10日 放送)
  • #55 (2017年 7月24日 放送)
  • #56 (2017年 7月31日 放送)
  • #57 (2017年 8月 7日 放送)
  • #59 (2017年 8月21日 放送)
  • #61 (2017年 9月 4日 放送)
  • #62 (2017年 9月11日 放送)
  • #63 (2017年 9月18日 放送)
  • #64 (2017年 9月25日 放送)
  • #65 (2017年10月 2日 放送)
  • #68 (2017年10月23日 放送)
  • #69 (2017年10月30日 放送)
  • #70 (2017年11月 6日 放送)
  • #71 (2017年11月13日 放送)
  • #72 (2017年11月20日 放送)
  • #73 (2017年11月27日 放送)

[TV] ひとりじめマイヒーロー

放送局: AT-X

[TV] プリパラ

放送局: テレビ東京

[TV] 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン

放送局: TOKYO MX

[TV] 弱虫ペダル NEW GENERATION

放送局: テレビ東京

[TV] 恋愛暴君

放送局: テレビ東京

オープニング主題歌はWake Up, Girls!

最終話(#12)のエンディング主題歌はグリ(CV.青山吉能)

[TV] 笑ゥせぇるすまん NEW

放送局: TOKYO MX

wugnews backyard

この記事はWake Up, Girls! Advent Calendar 2017の2日目の記事です。1日目はておりあさんの「Wake Up, Girls!との出会い、これまで、これから」です。あしたはkakawupさんの予定です。

私はtwitterMastodonにて、@wugnews というアカウントを運用しています。 Wake Up, Girls!およびWake Up, Girls!のメンバーについての情報を集めてはツイートしたりリツイートするということを2015年9月から続けています。

アカウント開設の理由

アニメ、および、その主役の声を演じている声優7人で構成される声優ユニットである「Wake Up, Girls!」のファンになったのが2014年なのですが、活躍の場が増えるにつれて情報が増えたにも関わらず、それを一覧することが困難になってきました。

無いなら作れば良い、ってことで自分で集めることにしました。どうやって集めたものを整理するのかいろいろ考えたのですが、とりあえずtwitterに流して共有してしまうのが簡単だろう、といった理由でtwitterアカウントを開設しました。

声優ユニットWake Up, Girls!の先輩的な位置づけであるi☆Risは公式のtwitterアカウントや、個々人のtwitterアカウントでそれなりに網羅的に情報発信がなされますが、Wake Up, Girls!については、メンバー各人がtwitterアカウントを公開していないこと、 また、Wake Up, Girls!公式のtwitterアカウントでは作品としてのWake Up, Girls!、および、声優ユニットWake Up, Girls!に関係しないことは原則として触れないため、twitterではわかりにくい状態が続いていました。

ファンでもない一般の人にとっては2014年にテレビアニメシリーズが終わった後は Wake Up, Girls!という現実世界のユニット、および、その各メンバーの活動は止まったものと認識されていた節もあり、いろんな情報をtwitterに流して「まだ活動してるよ」という宣伝の一助になれないかな、と、不遜ながらそんなことも考えました。

初期

ウェブ上の記事やテキスト、画像を投稿してコメントを付けていくredditというサービスがあります。そこに/r/wakeupgirls_jpというsubredditがありました。存在を知り、たまに投稿しているうちになぜか私が管理者として開設者から指名され、地道にメンテナンスしていましが、これをtwitterと連動する方法を思いつき、/r/wakeupgirls_jpに投稿すると、それがtwitterの@wugnewsに流れるよう設定しました。これが@wugnewsアカウントの初期の運用方法でした。

しかし、redditスマホでは当時は見辛かったこともあり、twitter単独で運用することとしました。

過去の情報を知りたい時には@wugnewsの過去ツイートを検索すればわかるようにすれば便利だろうということで、当初は公式RTを使わず、引用RTを多用していました。公式RTは検索にひっかからないからです。

しかし、twilogで公式RTも記録すればtwilogでの検索で問題ないということで、公式RTで済むことは極力、公式RTで済ませるよう、切り替えました。

運用方法

当初は検索ワードをいくつか設定し、全ツイートをpublic timelineからかき集めるプログラムを書き、それを手元に保存。そして、そのログを眺める、ということもやってました。これについてはそのプログラムの動作環境が手元から離れたことを機に動いてませんが、 そのうちにlogstashとかelasticsearchなんか使って再開しようかと思ってます。

最近はパソコンの画面の前にいる時にはブラウザを3インスタンス起動して、tweetdeckを3アカウント開いて、なんか目についたら調べて流すなどしています。慣れてくるとずっと見てなくても雰囲気で新情報があることが察知できるようになります。4Kモニタは広くていいですね。

いくつかのtwitterアカウントについてはツイートされるごとにiPhone経由で腕に取り付けてるApple Watchが震えるようにしています。新情報のツイートについては、スマホを取り出すことなくチェック・RTできます。

また、地上波の番組は全録機能を持つビデオデッキで一週間は保存しており、後から情報を知ると「タイムシフト」で確認しています。それとは別にテレビアニメ番組、アニメ関連番組は毎週予約を設定してすべてハードディスクに保存し、 Blu-rayに焼いています。これはWUGに関係なく昔からやってることだったので、Wake Up, Girls!が初めてテレビ出演した2013年の深夜番組にもあとからアクセスできました。

さらには行けるイベントには極力参加してパンフレットなども購入、さらには書籍、ウェブ上の記事など、手にいれられるものは手を尽くして入手。ある程度古い情報、地方の新聞などは国立国会図書館にこもったり、仙台など遠征に行った時に地元の図書館の検索端末で資料をかき集めてきました。

あと便利なのは、Google Alertです。あらゆるワードを設定し、全言語、全コンテンツの新着情報を見ています。英語が読めればたいていの言語の情報はオンライン翻訳で英語に翻訳すれば概要をつかめるので便利です (韓国語は日本語に文法が近いので、日本語に直接翻訳してもOK)。ここしばらくは台湾や中国本土の情報も多いこともあって、weiboやQQのファングループ、英語圏ではdiscordのWUGグループに参加してチェックもしています。weiboとかQQを見ることで中国語もなんとなくわかるようになってきました。

公式ブログなど、一部のコンテンツはIFTTTを使って自動でツイートしていますが、それ以外はすべて手動です。取捨選択はノイズが多いのでなかなか完全に自動化はできません。

Run Girls, Run!

Run Girls, Run!の登場によってさらに1グループ+3人の情報も追いかけ始めましたが、おんなじ手法でカバーできています。いつまでも@wugnewsというアカウントでツイートするのはどうかと思っていましたが、@rgr_official_という公式アカウントができたので、私も追いかけるように@rgrinfoというツイッターアカウントを開設し、内容を分離するようにしています。ちなみに「RGR News (非公式)」と名乗ってはいますが、ツイッターでのusernameはrgrinfoです。これは、rgrnewsという別のRGRについてのアカウントが存在していたからです。RGRという略称はとても多く使われおり、検索するワードとしては適していないので、watch対象からは外しています (WUGも別の意味がいくつかあるけど、それほど多くはない)。

整理

twitterに流すと同時に、プライベートなGoogle Calendarevernoteで情報をラベリングして保存しています。内容が完全に同期していれば良いのですが、手を抜いているので、一日一回、夜に翌日分の情報を整理しています。Google Calendarをまるごと公開してないのは、内容が完全性を保っていないからのと、深夜0時スタートで見づらいから、というのが理由です。

これから

@wugnewsのツイート量はやたらと多くなり、追っかけるのも結構大変になってきました。各個人ごとにわけるとか、ウエブサイト上で整理して見せるようにできたらいいなと思ってます。あと、なるべく自動化もしたいところです。サーバサイドでいろんな仕組みを構築したいですね。