日誌(WUG, RGR)

Wake Up, Girls! と Run Girls, Run!のこと

Run Girls, Run!5th Anniversary Live Tour Get Set, 5! 仙台セットリスト #RGR_getset5 #RGR_JP

とりあえず速報的に。あとで追記します

開催日
2022/07/31
時間
昼: 13:30 開場、14:15 開演、15:57 終演
夜: 17:00 開場、17:30 開演、19:25 終演
会場
仙台PIT
    (RADIANTの衣装で登場)
  • M1. 蒼穹のBlue Grandia
  • M2. Share the light
  • M3. スライドライド
  • MC
  • M4. Break the Blue!!
  • M5. RADIANT
  • MC
  • ソロコーナー
  • M6. 感情にダッシュ!(森嶋優花)
  • M7. 拝啓ディアナイト (厚木那奈美)
  • M8. 点とミライ (林鼓子)
  • (ラジオっぽくソロ曲を紹介。影ナレ的な事前収録のもの。昼夜同じ)
  • (今ライブにて初披露の衣装で登場)
  • M9. ルミナンスプリンセス
  • M10. プリマ☆ドンナ?メモリアル!
  • M11(昼). キラッとスタート
  • M11(夜). Go! Up! スターダム!
  • M12. ランガリング・シンガソング
  • MC
  • M13. Believer Switch
  • M14. カケル×カケル
  • (本編終わり。3人はける)
  • (クラップでアンコール)
  • EN1. My Best Shine!!
  • MC
  • (トーク、記念撮影、物販紹介、一人ずつ挨拶)
  • EN2. 無限大ランナー
  • (ステージを左右に移動して会場全体とコミュニケーシション。最後に退場)

Run Girls, Run!解散発表の日

2022年7月25日の19時3分、TwitterRun Girls, Run!公式アカウントから「大切なお知らせを発表いたしました」という投稿があった。私はというと、CoCo壱で夕飯を、と、店に入ってメニューを見、注文をしたかどうかというところだった。

リンク先を見るまでもなく「解散のお知らせ」だろうかと想像し、アクセスしてみたら解散のお知らせだった。来年の3月31日。

ショックだったけど、どこか予想していたところもあった。悲しいのだけれでも泣くわけでもなく、またこういう経験をすることになったのか、という思いもあった。

Run Girls, Run!というユニットはWake Up, Girls!新章というアニメ作品をきっかけに生まれたユニットである。Wake Up, Girls!新章のオリジナルとも言えるWake Up, Girls!というアニメ作品ではWake Up, Girls!という声優ユニットが誕生した。

Run Girls, Run!Run Girls, Run!だし、Wake Up, Girls!とは違うのだが、私がRun Girls, Run!を応援するきっかけとなったのはWake Up, Girls!であるのは事実なので、Wake Up, Girls!の解散の時のことはどうやっても連想してしまう。

 

先輩ユニットの解散の時の思い出

2018年6月15日、前日の楽天とのコラボイベントでの幸せな時間から一夜明け、帰京するために利用していた仙台駅の新幹線利用者向けの休憩所。15時くらいにスマホに届いたWUGの解散の一報。あの時はただひたすらにショックだったし、泣いたかもしれない。ファンクラブからの発表が第一報だったが、Twitter公式での発表は少し遅れて15:30。

しかし今にして思えばあれは怒涛のFINAL TOURからSSAへと至る始まりにすぎなかった。wugnewsなどという情報RT botの完全手動運用からこれで解放されるのか、という、誰に頼まれたわけでもないのに非公式に勝手に運用している人間が口にしたら怒られるようなことを考えたりもした。しかしwugnewsは解散後も動き続けている。作品関連情報は今でも時々出てくるし、ユニットのメンバーだった7人は今でも活躍している。それを追い続けることは止められなかった。イベントに行くことについてはRun Girls, Run!優先で動いていることもあって減ってしまったのであるが、出演作品をチェックしたり、ラジオや動画番組もそれなりに見ている。

Run Girls, Run!

さて、Run Girls, Run!である。まだまだこれからという思いは捨てきれないのだけれども、本人たちのこれからの活躍のことを思えばユニットという縛りが大変であることもまたわかってしまう。でもやっぱり寂しい。

プリティーシリーズのライブイベントがあれば3人が登場するのは期待できるし、そこで作品関連ユニットのBrand New Girlsとして、キラッとプリ☆チャンのタイアップ曲のカバーを聴くことはできる。でも、Run Girls, Run!として歌っているステージとはまた違うし(特に森嶋優花さんがBrand New Girlsの一員として歌ってる時は紫藤めるの声で歌ってるのがわかりやすい)、「サクラジェラート」「秋いろツイード」「スノウグライダー」「水着とスイカ」「ランガリング・シンガソング」「無限大ランナー」などなどのノンタイアップ曲のステージこそRun Girls, Run!のライブステージを見にいく理由なのだ。どの曲もCDやサブスクでは物足りないのだ。プリティーシリーズのイベントで見ることのできる彼女達は多彩な顔を持つ3人の一面でしかない。

解散発表後、Twitterではスペースが開かれ、ランナー等の生の気持ちを聴くことができた。私は参加してないのけど、Twitter外でのランナー達のやりとりも活発になっているようだ。Run Girls, Run!は長いことファン(ランナー)のコミュニティ的なものが弱かったのだけど、コロナ禍になってきてから、ゆるりと、そのつながりが活発になってきたような気がする。

7月18日のSPARK 2022 in YAMANAKAKOで富士山を背負ってのステージは輝いていたし、7月24日のワンダーフェスティバル2022[夏]で通りすがりの観客を大いに惹きつけたステージは心強いものだった。

今週末からの仙台、大阪、東京をめぐる5周年ライブツアーが解散とその先へのバトンをつなげていくリレーのスタートとなってしまった。ここで逃すと、もう2度とは見れないものもたくさんあるだろう。幸いにしてすべてのステージのチケットは入手済み。宿も交通手段もほぼ確保できている。あとは走り続けるだけ。

チケットはまだある。7月31日の宮城・仙台PIT、8月13日の大阪・BIGCATなら、

で、9月25日の東京・品川インターシティーホールであれば、

でも売っている(前後には決起集会というイベントも3都市で開催され、直接彼女達からCDにサインをしてもらえる。東京の決起集会ではミニライブもある) 。

ぜひに一度は単独のライブイベントに来てほしい。

第七話 闇のツイッターランドに山下七海降臨!?この世は七海パラダイス!

2022年7月19日は声優の山下七海さんの誕生日でした。高校時代に声優のオーディションと知らずに受験して合格したWake Up, Girls!オーディションでデビューした時から見てきてるので、もう27歳だと思うと、驚きますね。

しばらく会ってない親戚の子供が成人、結婚、出産してたりすると驚くものですが、ずっと活動を追っていて親の顔より良く見てる彼女であっても改めてびっくりしてしまいます。2年以上も実家に帰ってないです私は。

そんな7月19日に山下七海さんのオンライン生誕祭がZoomにて執り行われました。しもべ(山下七海ファンのこと)の顔が見たいとのご要望により、Zoomでした。なんか発表することあるよ、との託宣(oracle)がありましてね、申し込んでいたわけです。なんか新番組か?でも、既にラジオや動画番組多数だしなあ、などと予想もしていたのですが、そういえば誕生日当日の放送でした。正解は「Twitterアカウントの開設」。

7月19日当日の夜、帰路を急ぐ道すがらにiPhoneでZoomの呼び出しを受け、操作に戸惑いつつ応答。iPhoneのZoomではミュートとかビデオカメラオフとかどないすればいいのか混乱しつつ、開演までにはなんとか家にたどり着き、文字通り顔を出して見てみると、Twitterでアカウントを開設するとの七海さんからの宣言が。アカウントは「@773_paradise」だよ、と。さっそくにアクセスしてみると鍵がかかっていて、アイコンも初期状態。とりあえずフォローリクエストを送りつつ、いろいろと私はネットの海の情報を書き換えるなどしていました。

アカウント名選択の理由とか、開設しようと思うに至った経緯などがいろいろと語られましたが、仔細はクローズドな配信だったので、なんとなくここでは控えます。

事務所の先輩の大久保瑠美さんが2018年12月1日に青山吉能が上海で撮影した写真を初投稿に使ってInstagramを開設しつつ、長いことTwitterはやってこなかったのですが、今年6月になってTwitterアカウントを開設しました。その瑠美さんに背中を押されて最終的に決断に至ったのだとか。まぁ、セルフプロモーションが必須なご時世ですかね。演技だけでなく歌って踊って料理したり街をぶらついたりするだけでなく、プロモーションもやらなくてはいけない現代声優事情があったのでしょうか。

そんなこんなで生誕祭参加者は迷わずフォローリクエストを送り続け、また、鍵になってることを七海さんは気づいて鍵を開けました。天地開闢です。そして自撮りの儀式の後、ファーストポスト。参加者が一斉にRT。フォロワー数もぐんぐん伸びていきました。

しかしデフォルトアイコンで、「山下七海です」と自撮りが添えられてる投稿であっても、生誕祭参加者以外にはホントかどうかはわかりません。知らん人から見れば、偽アカウントにも見えてしまいます。当然、昔からの仲間達から七海さんに問い合わせが殺到。その問い合わせに答えているZoomの向こうの七海さんを見守る我々。

まもなく昔からの仲間や関係者、番組を配信してる公式のアカウントからも続々と本物認定のツイートが投下されていきました。この記事のタイトルは青山吉能さんの本物認定ツイートに由来しています。青山さんはニセアカウント騒動がありましたしね。

などなど。

そういった開設イベントが終わったところで、生誕祭は進行。海外旅行の思い出とか、メール送ればよかったなかなあ。まぁ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

最後にはかつてリアルのソロイベントで行われていた参加者一人ひとりとの目合わせ…はZoomなので難しい。そこで、七海さんは参加者の名前を一人ひとり読み上げ、その参加者とのエピソードだったり、あるいは新参者であるならば写ってる背景画像をネタにコメントを添えていきます。そうとうな人数でしたが、それでもしっかりとコメントしていくその姿は、あのソロイベントで見た光景と変わりありません。

配信が終わるまでにはフォロワー数が1万人を突破。Yahoo!リアルタイム検索のトレンドでは最高で4位くらいにまでなりました。Twitterにアカウント作って1ツイートするだけでこんなに。

翌朝、生誕祭内での打ち合わせどおり、おはようツイート。日本の夜明けです。

林鼓子 20th Birthday Live〜ここから。〜 セットリスト

公演名
林鼓子 20th Birthday Live〜ここから。〜
会場
浅草花劇場(あさくさかげきじょう)
日時
2022年5月22日
昼公演: 開場 13:30、開演 14:00、終演 15:43
夜公演: 開場 16:30、開演 17:00、終演 18:32

3年ぶりの三社祭が開催されて大賑わいの浅草にある「花やしき」に併設されている劇場が今回の会場。ランナー的には3月12日のあっちゃん出演の朗読劇、5月4日・5日に3人が出演した朗読劇の会場になった場所です。

ライブコーナー(前半)

  • M1. りんごの木
  • MC
  • M2. [昼] ワン・ツー・スウィーツ (桃山みらい)
  • M2. [夜] じゃんけんキラッと!プリ☆チャン(桃山みらい)
  • M3. Merry Merry Fantasia! (メルティックスター)
  • MC

最初のソロ曲である「りんごの木」でいきなり会場のテンションは最大に。ソロイベントの開幕を飾ります。

2曲目は、はやまるが演じていた「キラッとプリ☆チャン」の主人公"桃山みらい" のソロ曲。フルコーラスが歌われるのはレア(あるいは初めて)で、特に「じゃんけんキラッと!プリ☆チャン」がライブで披露されたのは2019年の「おもちゃショー」の2回のステージ、ちゃおフェスの1回のステージ、冬のプリティーシリーズのライブイベント昼夜の合計5回のみ。

3曲目、会場のペンライトが緑川さらのカラーである「緑」にほぼ染まっていましたね…。事前のツイートで「🦄໒꒱·」とあったので予想はしてましたが、実際に歌っているのを聞くと林鼓子ソロイベントならでは、というものでしたね。

 

トークコーナー

ステージにスクリーンが降りてきて、トークコーナースタート。

CocoにQuestion

事前に募集した、はやまるへの質問に答えていくというもの。

昼に20問、夜に20問、ぱっぱと答えていきました。昼は2問目の答えが出なかったので飛ばされてしまいましたが、全部終わった後に戻って答えていました。

CocoにMessage

これも事前に募集していたお祝いメッセージを紹介。

昼公演では「静岡のお酒は開運が美味しい」という情報が。

アコースティック・コーナー

ピアノ(nord piano 5)がステージに用意され、はやまると同郷のejiさんが登場。生演奏にて歌唱。

www.nordkeyboards.jp

恋愛だったりタバコだったりと、20歳になり一歩大人となったことで選ばれた曲。チャットモンチーは中学の頃にリピートしていたそうで、「染まるよ」はMVをぜひ見て欲しいと。

www.youtube.com途中のMC、昼公演ではejiさんと、はやまるは同郷(浜松)という話題から、ejiさん曰く「開運は美味しい」。他に「浜名湖パルパル」にまたあらたなキャラクターが誕生したよ、といったローカル・トークも。

pal2.co.jp

以下、ミュージカル曲(日本語詞)

  • M7. オン・マイ・オウン (レ・ミゼラブル)
  • M8. ザ・ライフ・アイ・ネヴァー・レッド (天使にラブ・ソングを…)

昔からミュージカルが好きでいつかは出演したい、ということで、ステージでの歌唱を披露。どちらもミュージカルは私は見たことがないですが、その歌声だけで情景が浮かんできて目がうるんできてしまいました。

生演奏はここまで。ejiさん退出…というところで「ハッピバースデートゥーユー」をejiさんが奏で始め、サプライズでケーキ登場。はやまる・ejiさんがケーキを囲み、会場を背景に記念撮影。ejiさんが退出した後に、ケーキを前にしたはやまるが、会場を背景にさらに撮影。夜公演でもこの撮影タイムはあり、その時の写真がTwitterで公開されました。

ここで物販紹介。赤、ピンク、水色の和装で撮った写真を使った缶バッジ、ブロマイド、アクリルスタンド、フォトTシャツなど。ピンクのものは「桃山みらい」をイメージしていて、ブロマイドには「キラッと」ポーズをしているものも。ゲーマーズで予約販売もおこなってるのでぜひ。

 

そして、メモリアルフォトエッセイ「林鼓子 ここから。」の話。より詳しい情報は6月1日に公開されるとのことですが、これから浜松でも撮影するとのこと。

avexnet.jp

ライブコーナー(後半)

ここからは再び、音源を使用して歌唱。

夜公演の「1986年のマリリン」は本田美奈子本田美奈子.)さんの曲ですが、ミュージカルでも活躍された本田さんの代表曲。振りもまんまで、リアルタイムで知ってる私も「この振り知ってる!」となってしまいました。ミュージカルが好きとことで、また、アニメ「明日のナージャ」の主題歌を歌っていたことで元々、本田さんを知っていたとのことですが(このあたりは以前も語っていたと記憶してます)、はやまるの大好きなQueenブライアン・メイとの関わりがあるということで深く知るようになったとのこと。

bakoji.hatenablog.com

「ファンサ」はHoneyWorksの曲ですが、これはリクエスト。ソロライブでリクエスト募集することを知った同い年で仲の良い声優の高尾奏音さんからLINEでリクエストが送られてきたとのこと。もちろん、Twitterでの募集でもリクエストがあり(検索してみたら少なくも3人)、採用。まさに「アイドル」って感じの曲を全力でアイドルとして歌ってる姿は良いものでした🦄໒꒱·

www.youtube.com

M12. 点とミライ

先月発売されたミニアルバム「Get set, Go!」収録の新しいソロ曲です。これが初披露。さらに「真正面に」すすんでいく林鼓子さんの力強い歌声を全身で浴びました。

www.youtube.com

終わった後には、お見送り。3Fのバルコニー席、2Fの後方の席から順に退場して、2Fの通路でみんなを見送ってくれました。

これまではインストア、オンラインと開催されきたソロイベント(1回はコロナで中止)、ようやくリアルのイベント会場でのフルのライブ。声優、アーティスト、役者としての林鼓子さんのステージはとても楽しかった!!!

※関連:ツイートまとめ

togetter.com

Run Girls, Run!のライブを見よう

Run Girls, Run!Advent Calendar 2021の9日目の記事です。

adventar.org

Run Girls, Run!(らんがちゃん)のライブはとても良いものです。可能な限り実際に参加することをおすすめします。ということで、これから見ることができるライブ、および、ライブ映像をまとめてみました。

これから見れるライブ

この記事を書いている2021年12月9日時点で見ることができるライブは次の3イベント、4公演があります。

京 Premium Live -2021-
京都でおなじみになったアニソンイベントです。12月12日の昼公演に参加することが発表されています。2019年から参加していますが、2019年は4曲、2020年は5曲披露しています。出演アーティストがアルバム曲も披露したりする、アーティストのパフォーマンスをしっかりと堪能できる良いフェスとなっています。チケットはまだ売っているようですが、一般発売は今日18時までです。配信はありません。→公式サイト
4th Anniversary LIVE Run 4 You!!! 東京公演
4周年ライブの東京公演です。昼夜2公演開催。現地チケットは完売していますが、生配信のチケットを販売中です。おすすめ→4th Anniversary LIVE Run 4 You!!! 生配信決定!
『超!A&G+スペシャル』presents 超!クリスマスパーティーLIVE!DAY2
昨日、参加が発表されました。ラジオのトークイベントでお馴染みのサイエンスホールでライブです。文化放送地上波か超!A&G+でレギュラー番組やってくれないかなあ。出演者多いわりに安いのでお得。チケット販売中→「超!A&G+スペシャル」クリスマスイベント・スペシャルライブ開催!!

過去のライブ

これまで、らんがちゃんはいろんなライブに出演していますが、パッケージ化されているものを紹介してみます。

単独ライブ

単独ライブイベントは1stツアー、2周年ライブ、3周年の無観客オンラインライブが開催されています。バレンタインイベントやホワイトデーイベントはありましたが、こちらはバラエティパートとライブパートが半々のものでした。

1stツアー「Run Girls, Run! 1st LIVE TOUR 止まってなんかいられない」

1stツアーは大阪、仙台、東京で2公演ずつ、合計6公演開催されていますが、パッケージ化するために収録するカメラは会場に入っていません。記録用のホームビデオは置いてあったので、ちょっとしたカットは何がしかで公開される可能性はありますが、Blu-rayなどで発売されることは期待できません。

2周年ライブ「Run Girls, Run! 2nd Anniversary LIVE 1.2.3ジャンプ!!! 」

2周年の東京公演では収録のためのカメラが入っていました。ダイジェスト版は「Run Girls, Run!のらんがばん」第9回で放送され、「らんがばん」のBlu-rayや動画配信で見ることができます。9曲がダイジェストで、「スライドライド」がフルで見れます。昼公演か夜公演かははっきりしないのですが、昼公演が多そうです。

ノーカットでフルで見てみたいのですが、なんとなくの想像ですがパッケージ化はされないかもしれません。

京都公演には収録のためのカメラはありませんでした。

らんがばん本編は「dアニメストア」や「dアニメストア for Prime Video」で配信されていますので、そちらで見ることもできます。

anime.dmkt-sp.jp

www.amazon.co.jp

3周年ライブ「Run Girls, Run! Online Live ~ランガリング・リンクライブ♪~」

コロナ禍で中止されたツアーの代わりに開催された無観客配信の3周年ライブは、4公演目(最終公演)がパッケージ化されています。今年発売された「ドリーミング☆チャンネル!」のLIVE盤の特典Blu-rayです。

この公演は、2020年前半に放送されていたラジオ番組「Share the Night」で募集されたランナーによる楽曲投票を元に作られたランキングでセットリストが組まれているのが特徴です。

らんがちゃんの単独公演でパッケージ化されたのは、これが初ですので、入手しましょう。4周年公演の生配信のチケットの特典では、このLIVE盤に3人のサインが入ったものものもゲットできますので、まだ持ってない人も、既に何枚も持ってる人もおすすめです。

rungirlsrun.jp

このパッケージとは別に、ライブのダイジェスト映像がYouTubeで公開されています。この映像にはパッケージに含まれていない、3公演目の「イルミナージュランド」「スライドライド」「Share the light」が含まれていて貴重です。特に、「Share the light」の衣装で「Share the light」を歌っているのは、この映像でしか見ることができません。


www.youtube.com

合同イベント

中継が行われたので映像としては存在したもの、はいろいろありますが、パッケージ等で現時点でも見ることができるものをまとめます。「Run Girls, Run!」としてのパフォーマンスが見れるものに限定します。

Green Leaves Fes

2018年春に開催された『Wake Up, Girls!新章』のイベントで、Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!による合同ライブイベントとなっています。投票により選ばれたランキングでセットリストが組まれておりますが、Run Girls, Run!の曲も「カケル×カケル」がランクインし、昼公演で披露しています。

それ以外にも「リトル・チャレンジャー」「極上スマイル」「16歳のアガペー」「タチアガレ!」「地下鉄ラビリンス」「TUNAGO」「Polaris」といった曲を、らんがちゃんは歌っています。

昼夜公演ともに、『Run Girls, Run!のらんがばん』のBlu-rayパッケージの特典DISCとして収録されています。

プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR み~んなでアイドルやってみた!

2018年秋に開催された『プリパラ』と『キラッとプリ☆チャン』の合同ライブイベントの東京公演がパッケージ化されています。Run Girls, Run!としては「キラッとスタート」「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」の2曲を歌っています。

み~んなでキラッとプリティーライブ2018

2018年冬に開催されたプリティーシリーズのライブイベントです。このイベントのうち、『プリパラ』『キラッとプリ☆チャン』のパートがパッケージ化されています。

Run Girls, Run!としては「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」「Go! Up! スターダム!」の2曲が収録されています。

avex.jp

i☆Ris&Wake Up, Girls!&Run Girls, Run! バレンタインLive 2019

2019年2月に開催された、らんがちゃんの先輩である、i☆Ris、および、Wake Up, Girls!との合同ライブイベントです。Wake Up, Girls!の解散がすでに発表されてから開催されたこともあり、Wake Up, Girls!をi☆RisRun Girls, Run!で送り出す、涙、涙のライブイベントでした。

WUGが解散したいま、i☆Risとの合同ライブ、あるいは、avex picturesのアーティスト勢揃いで合同のフェス的なイベントもやって欲しいですねえ。

公演自体のパッケージ化はされてないのですが、『Run Girls, Run!のらんがばん』の #2 で「Go! Up! スターダム」、#3 で「Break the Blue!!」、#4 で「キラッとスタート」の映像が使われています。「わぐりす」「わぐりすらん」共に映像は貴重です。

プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR 2019 ~キラッと!アイドルはじめる時間だよ!~

2019年9月に東京と大阪で開催された『プリパラ』『キラッとプリ☆チャン』の合同ライブイベントです。両方の夜公演と、昼公演の一部が収録されている、とてもお得なパッケージが販売されています。らんがちゃんは大阪昼と東京昼の「ダイヤモンドスマイル」が収録されています。

avex.jp

プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2019

20219年12月の『プリパラ』『キラッとプリ☆チャン』の合同ライブイベントの夜公演と、昼公演の一部が収録されています。らんがちゃんは夜公演の「キラリスト・ジュエリスト」「ダイヤモンドスマイル」の2曲が収録されています。

avex.jp

NOW ON AIR ONLINE LIVE ~DAY with Run Girls, Run!

2020年11月に無観客生配信で開催された「NOW ON AIR」の単独ライブの昼公演に、らんがちゃんがゲストとして出演しました。NOW ON AIRは、もっちーがデビュー前にオーディションを受けていたことがあって、らんがちゃんとは縁のあるユニットなのですが、今年、残念ながら活動を休止してしましました。パッケージにはなっていませんが、NOW ON AIRと縁のあるファミリー劇場の動画配信サービス「ファミリー劇場CLUB」にて、2022年5月6日まで見ることができます。

club.fami-geki.com

Hello! プリ☆チャンワールド

2020年7月に無観客生配信で開催された『キラッとプリ☆チャン』初の単独ライブ公演がパッケージ化されています。無観客の夜公演が映像化されていますが、昼公演も同じセットリストでした。らんがちゃんは「イルミナージュランド」「キラッとスタート」の2曲を披露しています。

avex.jp

プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020

2020年12月に有観客で開催された『プリパラ』と『キラッとプリ☆チャン』の合同ライブイベントです。らんがちゃんは夜公演の「ルミナンスプリンセス」が収録されています。

avex.jp

プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ! Winter Live 2021 セットリスト

Run Girls, Run! Advent Calendar 2021の7日目の記事です。昨日、幕張メッセイベントホールでで開催された「プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ!  Winter Live 2021」のセットリストをまとめました。

adventar.org

会場
幕張メッセ イベントホール
日時
2021年12月5日(日)
昼の部:開場 11:30 開演 13:00、終演 15:24
夜の部:開場 17:15 開演 18:00、終演 20:30
公式サイト
https://avex.jp/prichan/live/detail.php?id=1000503

セットリスト

曲名、歌唱者(キャラ名・キャスト)、曲の初出をリストアップしました。初出情報は間違いがあるかもしれません。

感想など

今回はお久しぶりのJTBプランがあったので、夜公演をJTBプランで申し込みました。そのために夜は前列から2列目という良い位置で見ることができたのですが、このプランが復活する情勢になったことが嬉しかったですね。

普通のチケット抽選申込で取っておいた昼公演は2階席スタンド最前列で、かつ、前方でした。おかげでステージ全体を上のほうから見渡すことができ、夜公演の予習にもなりました。昼夜公演の時には全体を見渡せる席、近くでステージに集中出来る席、と、2パターンを取っておくととても楽しめます。最近は配信もあるので、演者をアップで見ることについてはそちらに任せ、現地では全体を目に入れておこうとなります。スタンド上の席からは演者達のステージ上の動線が見え、どこから登場し、どこへはけて行くのかを把握できたので、夜公演ではステージが暗転しても、次にどこから登場するのかを予測して、そちらに目線を向けておくことができました。

前日夜に青山吉能ソロライブ(ソロデビュー発表めでたい)を配信で見届けて前日入り。物販もあらかじめオンラインで注文しておいて専用カウンターで受け取ることができたので行列する必要もなく、本番に向けて体力を温存できたのは大きい。

そして、本番…と全曲のコメントを書いていきたいところですが、とんでもなく長くなりそうなので、らんがちゃんの3人が絡むところのみに絞って書いていきます。

昼公演オープニングアクト2番目の、らんがちゃん。スクリーンに映し出された3人の紹介スライドは「ドリーミング☆チャンネル!」衣装の最新のものだったため、キラッとプリ☆チャンの最終OPである「ドリーミング☆チャンネル!」を歌うのかなと予想。しかし、目をステージ上にやると、そこに立った3人はダイヤモンドスマイルの衣装じゃありませんか。これには驚きました。サビにサビを重ね、激しいダンスでパフォーマンスするこの曲は心を沸き立たせてくれます。ライブのスタートを大いに盛り立てました。AnimeJapan 2019のステージで初披露された時のことが今でも目に焼き付いています。

夜公演では「ルミナンスプリンセス」。今度もダイヤモンドスマイルか、あるいはドリーミング☆チャンネル!かと思って暗いステージ上の中にかすかに見える3人を見てみます。そのうちの一人(あっちゃん)の帽子を見て「おおーっ、これは!」と声が出そうになりました。


www.youtube.com

この曲はYouTubeでフルサイズ公開されているMVも素晴らしいので、ぜひ見てほしいです。

Run Girls, Run!としての曲の披露は昼と夜の2曲だけでしたが、Run Girls, Run!4周年公演ではもっと歌うはずです。12月19日の東京公演は配信もあるので、ぜひ見てください。特典なしの1公演だけなら3,600円と、お手頃価格になっています。まだRun Girls, Run!単独ライブを見たことのない方はぜひに。

4th Anniversary LIVE Run 4 You!!! 生配信決定!

M12.の「Brand New Girls」は、桃山みらい、青葉りんか、紫藤めるのユニット「ブランニュー☆ガールズ」のキャラクターソングで、2期後半のEDテーマです。「ブランニュー☆ガールズ」は原則としてRun Girls, Run!のライブでは披露されない(3周年のオンラインライブで特別に1度だけTVサイズが歌われたのみ)ので、こういう機会はうれしいですね。今年春のプリフェスでも歌われて、配信の特典DVDに収録されるそうですが、いつか発売されるであろう今回の公演のBlu-rayでは高画質で収録されるでしょうから、それが楽しみです。そして、いつかはフルサイズで聴きたいですね。

今回はもっちー森嶋優花)というか、紫藤めるの歌の出番はこの「Brand New Girls」だけでしたが、いつだったかのプリパラ・プリ☆チャンの合同イベントでの彼女の無双ぶりがすごかったので、またソロ歌唱も見たいですね。

グッズ紹介でも「ブランニュー☆ガールズ」が登場して面白かったのですが、この3人のやりとりについてのエピソードが、月曜日のはやまる(林鼓子)のSHOWROOM「ココ・シャベル」で語られました。アーカイブが残らない前提で語っている配信なので詳細は触れませんが、可能な限り「ココ・シャベル」をリアルタイムでみんな見てね。

www.showroom-live.com

本編ラスト、昼公演はミラクル☆キラッツの「ロケットハート」でしたが、激しいですね。さすがに歌唱後に息を整えていました。この3シリーズ合同イベントでトリを務めてるという、立ち位置ですよ。圧倒的なプリパラの後につらなる新参者として入ってきたプリ☆チャン。時を経てプリズムのきらめきを次代へとつないでいく存在になりました。

そして夜公演では「ファイナルイルミネーション」です。キラッCHU!は、ライブの構成を大きめに変えないとここには混ざることはできないので、149話での3人バージョンでしたが、いつか4人版も見たいですね。

告知コーナーで発表されたSeason 3のジャケットの絵柄がとても良いので、Amazonでメガジャケット特典版をさっそく注文してしまいました。

Run Girls, Run!4th Anniversary LIVE Run 4 You!!! 仙台公演(2021年11月27日)

Run Girls, Run! Advent Calendar 2021の初日の記事です。先週土曜日に仙台で開催されたRun Girls, Run!4周年ライブ仙台公演のレポート+αをお送りします。

adventar.org

会場
仙台PIT (Sendai PIT by Team Smile)
日時
2021年11月27日(土)
昼の部:開場 13:15 開演 14:00、終演 15:43
夜の部:開場 17:15 開演 18:00、終演 19:46

Run Girls, Run!の4周年公演の振替公演初日。始まりの地である仙台での単独ライブは2018年11月4日の1stツアー仙台公演以来3年ぶり2回目、有観客の単独ライブは2019年11月24日の2周年ライブ京都追加公演以来2年ぶりとなりました(無観客配信のみの単独ライブや、有観客についてもバラエティコーナーありのイベント、リリースイベント、フェスへの出演などはありましたが、有観客の単独ライブが久しぶり)。

それだけでなく、前日、11月26日(金)には池袋harevutaiでプロジェクト東京ドールズのイベントへの出演、翌日の11月28日(日)には豊洲PITでSACO FES. DX(サコフェス)への出演と、らんがちゃんのイベントは3日連続。同じ週の11月23日(火・祝)には「アニレヴ2021 in チームスマイル 豊洲PIT」にも出演し、週に3回もPITに立つという珍しい週にもなりました。

そんな日程の中のライブでしたが、今のRun Girls, Run!のステージはこれだ!というものでした。曲の良さは知られるようになってきてるのでは、と思っているのですが、ステージ上で、この強度でパフォーマンスできるのはRun Girls, Run!の3人あってこそだと、大きな声で伝えたくなります。ぜひみんなに見て欲しい。

12月19日には4周年ライブの東京公演がありますが、この記事を書いている時点で現地チケットは完売しています。しかし、生配信があるので、まだ単独のライブを見たことの無い人はぜひ見てください。

>>>4th Anniversary LIVE Run 4 You!!! 生配信決定!<<<

注意:本記事では、仙台公演の詳細について書いていており、東京公演のネタバレとなっているかもしれません。

:

:

:

:

:

:

:

セットリスト

  • 開演前に3人による影ナレ。注意事項の案内など。

3人が登場。昼公演はチェック柄衣装、夜公演はドリーミング☆チャンネル!衣装。

  • M1. ドリーミング☆チャンネル!
  • M2. イルミナージュ・ランド
  • M3. Share the light

MC

まずは挨拶。

昼公演では、仙台ということもあり、はやまる(林鼓子)がWUGのセンターだった吉岡茉祐(まゆしぃ)のライブでの定番「灰になる準備はできてますか!」の煽りを披露。これは、はやまるが「まゆしぃテレパしぃ使えるんですけど!!」にゲスト出演した時、話の流れから頼まれたことに由来します。この1回限りの特別なものでした。

夜公演では、仙台の神社でひいたおみくじが大吉だった話や、夜公演では昼とは異なり髪型が全員ツインテールなことについての話題。今回、昼と夜では髪型が異なりました。

ここで通称「四季曲」(季節曲)を歌唱。各公演1曲ずつ4回の公演で全曲を披露するかもと予想していましたが、昼夜公演で全部聞くことができるとはという嬉しい驚きで。この4曲は曲だけでなく、ステージの時の表情や振り付けも素晴らしく、役者でもあるRun Girls, Run!ならとなっています。

MC

夜公演では、スノウグライダーでペンライトの色が白になったのが嬉しかった、など。

  • M6. プリ☆チャンメドレー
    • M6-1. キラッとスタート
    • M6-2. Go! Up! スターダム!
    • M6-3. キラリスト・ジュエリスト
    • M6-4. ダイヤモンドスマイル
    • M6-5. never-ending!!
    (5曲のshort版を一つにつないだ構成)

ここでプリ☆チャンメドレー。Run Girls, Run!を育ててきた作品「キラッとプリ☆チャン」の主題歌を一気に歌います。

MC

昼公演では「どこから来た?」のやりとり。仙台の人、東北の人、関西の人、など。写真集のクラウドファンディングがあったが、ここで初公開情報として、撮影の一部を仙台で行ったことを報告。

ここで話の流れからもっちー森嶋優花)に「かわいい大臣」という名前が付き、はやまるは「歌大臣?う大臣」、あっちゃん(厚木那奈美)は「じゃあ、左大臣?」と。

夜公演では、「仙台で何食べた?」という話題から会場とやりとり。観客は声を出せないのでゼスチャーで「寿司」などと答える。

もっちーツイッターで夜遅くに「ラーメン食べたい」とツイートしてたことを絡めてラーメンの話。仙台でラーメンといえば「餃子の天ぱり」を訪れた時の話も。

ここからはソロコーナー

ここでステージは無人になり、3人による影ナレ。クラップのレッスン。リズムに合わせてみんなでクラップ。その間に3人は衣装チェンジ。

まもなく、3人が再登場。初披露の衣装に目を奪われている間にステージが再開します。

  • M10. Break the Blue!!
  • M11. 無限大ランナー(※初披露

MC

今回初披露の新衣装についてのトーク。無限大ランナーをイメージした衣装とのことで、可愛くも格好いい衣装。鋲を並べた(面取りしてるので痛くない by あっちゃん)ベルトをしていたり、手に装着している指ぬきグローブでテンションがあがり、厨二病ポーズをするはやまるだったり。「りんごの木」の時にも似合いそう。

いよいよラストのブロック

  • M12. My Best Shine!!
  • M13. ランガリング・シンガソング

「ランガリング・シンガソング」を聞くと幻となってしまった3周年ツアーが思い出されてせつない気持ちもあるのですが、この「心からの叫び」を聞くと、一緒に進みたいという気持ちがわきあがってきます。

3人は「ラスト」の挨拶をしてステージ裏へ。

アンコール

クラップによるアンコールスタート。5分くらいかなと思ったら2〜3分ほどで3人が再登場。衣装はそのまま(アンコールだと、イベントグッズのTシャツにスカート、といったのが良くありますが、今回の物販にはビブスはあってもTシャツはありませんでした)。

  • EN1. プリマ☆ドンナ?メモリアル!

MC

アンコールは久々、有観客ならではだね、という話。有観客といえば、客入れの様子を裏からモニターで見てて高まったとか。

ここで記念撮影。昼は広報のスタッフさん、夜はマネージャーさんがカメラを持って登場。客席をバックに撮影。昼公演ではスマホのパノラマモードも使って撮影。

物販の紹介。アクスタは3人を並べて、さらに自分のアクスタを作って並べよう、といって盛り上がり。アクスタを背にはやまるが並んだり。

昼公演ではビブスの紹介で、もっちービブスの背中の数字が身長である「147」というネタ。

今回のグッズでは受注生産で等身大タペストリーがあるけど、もっちーだけ上下の余白が多い?というネタ。

夜公演では12月19日の東京公演の生配信を発表。会場チケットは、ひょっとしたら当日券などがあるかもしれませんが、ひとまず完売しています。

3人からの挨拶。

夜公演のあっちゃんのトークでは、4周年ライブの延期のきっかけとなった怪我の関連の話。レントゲンを撮ってみたら足の内くるぶしが2つあって驚いたという話。たまにそういう人がいるそう。お友達のくるぶしを触ってみて、とか、複数有る人?と挙手を求めたら客にもいたりなど。

  • EN2. カケル×カケル

「以上、私たち、Run Girls, Run!でした!ありがとうございました!」

ステージの左右に移動しつつ会場それぞれの方向に挨拶し、退場。

本公演関連の動画やツイート

灰になる準備はできてますか?

有料の動画アーカイブですが、20分33秒ごろから。

仙台のラーメン

MCでは「いつだったっけ?」とトークしてましたが、2017年10月9日、Run Girls, Run!のデビュー作である『Wake Up, Girls!新章』の放送前特番で流す映像を収録するために訪れていました。

内くるぶしが2つ

レポート記事

mantan-web.jp

www.anime-recorder.com

moca-news.net

www.animatetimes.com

個人的参加レポ

以下、個人的なレポート。

久々の仙台ということで、せっかくなので観光しよう。さらには家族も一緒にみて回ろうということで、前後の日程も抑えて、2泊3日で仙台と松島を巡りました。

2021年11月26日(金)

仙台に到着の初日の金曜日にはまずは仙台駅構内の『Wake Up, Girls!新章』関連でWUG7人を描いたパネルと、WUGにRGRの3人を加えた10人のサイン入りパネルをチェック。最近はサイン入りパネルほうは置かれておらず、仙台ロケの映画「護られなかった者たちへ」のパネルに一時的に置き換わっていたのですが、Run Girls, Run!仙台公演に合わせてサイン入りパネルが復活していました。

そして仙台市内のラーメン屋の「餃子の天ぱり」、喫茶店の「ビジュゥ」、仙台駄菓子の「熊谷屋」をまわったのですが、これらはRun Girls, Run!の3人のデビューのきっかけとなった『Wake Up, Girls!新章』の放送直前特番の企画で3人が訪問した聖地。交流ノートには、2017年当時の3人のメッセージとサインがあり、天ぱりのノートには記念撮影の写真も貼られています。おかげでライブ当日のラーメントークの時は「お、タイムリー」となりました。

ゲーマーズRun Girls, Run!コーナーの展示をチェック。

夜は仙台入りしてたランナーと3人で牛タンのひつまぶし。

ちょうどこの時間帯に行われていた舞台プロジェクト東京ドールズの特別イベントは音を消して映像だけで配信を見ました。ステージのBlu-ray発売はビッグニュース。あの感動のステージを綺麗な映像でまた見ることができるのは幸せです。

イベントの配信は東京に戻った後に改めて視聴しましたが。TeamCによるステージ衣装でのCandy Starの生ライブもあり、ファン、演者、スタッフの作品への愛が溢れていて良い作品に出会えたことを噛み締めることができました。

2021年11月27日(土)

2日目は仙台PITでのライブ本番。

物販

現地物販は12:00から会場入り口の外でスタート。私は8:40くらいに会場へ到着して状況を確認。近所を散歩したり、長町駅のタリーズで一息つくなどして時間をつぶし、10時頃から並び始めました。太陽の陽を浴びることができたために、凍えるようなことはありませんでした。しかし、物販開始直前くらいからポツリポツリと雨が。

ブロマイド追加購入のために2周目に並んでいた頃には天気雨ながらも、時々本格的に振られるなどしました。

2周目の順番がくる前、開場直前の13時には物販列は一度動きが止まり、そのまま入場待機列に転換されました。物販コーナーはロビー内に移動し、13:15に開場したら、そのまま列はロビーの物販コーナーへと移動。

お目当てのグッズは一通り入手でき、ブロマイドも昼公演の後に知り合いのランナーさんと一緒に食事するついでに交換するなどしてコンプリート。ブロマイドについては公式には27種と告知されながらも実際に30種だったりするということはありましたが、まぁたまにあること。CD、Blu-ray特典のほうのブロマイドは11枚中2枚、サイン入りを引き当てました。

本編

昼公演は13列目の上手のほう。中段で前方よりは少し高めだったこともありステージは見やすいところに座ることができました。

夜公演は5列目で下手のほう。若干に斜めの方向ではありましたが、ステージが近く、良く見えました。

内容については、その良さをどう伝えればいいのだろう。本当にもどかしいのですが、とにかく多くの人に見てほしい。

歌もパフォーマンスも最高だし、3人のトークも楽しい。

歌については、たとえば、新衣装で初披露された「無限大ランナー」は、これからのテーマソングになるのでは、というもので、Run Girls, Run!の次のステージへと進む様を見てみたくなりました。

これまでは何曲かはカバーソングコーナーがあったりしましたが、完全に自分達の曲だけでソロライブ公演を組み立てられたのは4年という積み重ねを感じられます。私はもともとがWake Up, Girls!が好きで、Wake Up, Girls!新章をきっかけにRun Girls, Run!を知った人間ですが、Run Girls, Run!Run Girls, Run!です。より大きな世界に立って多くの人に見て欲しいと、心から感じさせるステージでした。

ここ2年ほど、満足に動けない時期が続いてはきましたが、それでも、あるいは、それだからこそのものでした。

プリウィンターや、京プレミアム、そして、Run Girls, Run!4th 東京公演と、毎週末にRun Girls, Run!のライブが見れる。なんとも楽しい季節です。

ライブ後には来仙した家族と合流して食事など。

2021年11月28日(日)

3日目は松島観光をしたのですが、内容についてはとりあえず省略。

らんがちゃんはSACO FES. DXに参加しましたが、こちらは配信で観覧しました。