日誌(WUG, RGR)

Wake Up, Girls! と Run Girls, Run!のこと

舞台「Wake Up, Girls!青葉の軌跡」セットリスト

2018年6月6日(水)から6月10日(日)にかけて、赤坂の草月ホールにて、『Wake Up, Girls!青葉の軌跡』が上演されました。

オッドエンタテインメント Presents 『Wake Up,Girls!青葉の軌跡』|オッドステージ|オッドエンタテインメント

昨年上演された『Wake Up, Girls!青葉の記録』は、「Wake Up, Girls!」の最初の作品である、劇場版の『Wake Up, Girls!七人のアイドル』をベースにしたストーリーで、Wake Up, Girls!が結成されるまでを描きました。

今回はその続きである最初のテレビシリーズ『Wake Up, Girls!』の5話から7話をベースにしています。それだけでなく、メガミマガジン2014年5月号から2015年5月号まで連載されていた『リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls!-side I-1club-』のストーリーを加えてI-1clubサイドが描かれ、『Wake Up, Girls!青春の影』『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』『Wake Up, Girls!新章』や、の要素も加えられていたものとなっていました。

346zakki.blog59.fc2.comちなみに、コミック『リトル・チャンレジャー』は1巻しか発売されていません。後半の1巻分はメガミマガジンのバックナンバーを集めて読むしかありません。いつか何らかの形でまとめられることを期待したいです。

さて、今回の舞台も前回と同じく、本編のあとにライブパートが設けられ、3曲、あるいは、4曲が披露されました。全部で3パターンです。また、前説も日替わりでした。ライブパート前のアナウンス(事前録音)も途中で替わっています。

2018-06-06(水) 夜公演 

前説:青山吉能(七瀬佳乃)、松村芽久未(近藤麻衣)

  1. ジェラ / I-1club (七人のアイドル冒頭での衣装)
  2. 7 GIrls War / Wake Up, Girls! (アガペー衣装)
  3. 極上スマイル / Wake Up, Girls!、I-1club

最後にWake Up, Girls!とI-1clubが勢揃いしましたが、高科里佳役の松田彩希さんが指名されて挨拶しました。

2018-06-07(木) 夜公演

 前説:大坪由佳(岩崎志保)、松田彩希(高科里佳)

  1. ジェラ / I-1club
  2. ゆき模様 恋のもよう / Twinkle (歌唱用衣装)、Wake Up, Girls! (制服衣装)
  3. タチアガレ! / Wake Up, Girls! (制服衣装)

舞台本編で舞台両端にTwinkleが登場してBGM的に「ゆき模様 恋のもよう」を歌うシーンがあったのですが、さらにライブパートで実際に歌を披露するのを見ることができたのは感激でした。2014年の上映・放送以来、アニメ本編でもイベントでもTwinkleが実際に歌うシーンは無かったからです。このライブパート(および6/8、6/9の夜公演)では前半をTwinkleが、後半をWake Up, Girls!が、そして最後に全員で歌う、というものでした。

この公演だったように記憶してますが、Twinkleに代わってWake Up, Girls!が登場した時、青山吉能のみハンドマイクがなく、ヘッドセットオンリーで登場して歌っていました。声は拾われていたので問題はなかったので演出なのだろうかと思っていたら、最後にTwinkleが再登場した時、確かカリーナ役の舞川さんだったか、ハンドマイクを余分に持って入ってきて、青山吉能に手渡す、というハプニング。たぶん忘れてきたのでしょうか。ちょっと面白いものが見れました。

『タチアガレ!』の間奏パートで側転が披露されましたが、これも久しぶりでした。ハンドマイクでの登場だったので、ヘッドセットを使った時にしか披露されない側転を予想していなかったので目にした時はびっくり。ライブでヘッドセットを使うのは2014年までだったので懐かしさを覚えました(確か2017年の舞台でも披露されてはいましたが)。音響トラブルが多く、今では基本、ハンドマイクです。

ちなみに、千秋楽になって青山吉能から明かされましたが、このライブパートでのハンドマイクはダミーだったようです。

2018-06-08(金) 昼公演

前説:奥野香耶(菊間夏夜)、日下部美愛(小早川ティナ)

  1. ジェラ / I-1club
  2. 7 Girls War / Wake Up, Girls!
  3. 極上スマイル / Wake Up, Girls!、I-1club

最後の全員挨拶の時、吉川愛のハッピーバースデーあり。

2018-06-08(金) 夜公演

前説:田中美海(片山実波)、堀越せな(相沢菜野花)

  1. ジェラ / I-1club
  2. ゆき模様 恋のもよう / Twinkle、Wake Up, Girls!
  3. タチアガレ! / Wake Up, Girls!

2018-06-09(土) 昼公演

前説:山下七海(久海菜々美)、立花玲奈(鈴木玲奈)

  1. ジェラ / I-1club
  2. 7 Girls War / Wake Up, Girls!
  3. 極上スマイル / Wake Up, Girls!、I-1club

初日と同じセットリストだったようです。

この公演のみチケットを取れなかったので、当日券は狙わず、東京ビッグサイトで開催されていた「東京おもちゃショー2018」へ行って、キラっとプリ☆チャンのステージを見てきました。桃山みらい(林鼓子)&萌黄えも(久保田未夢)によるステージ初披露の衣装と曲を見ることができ、そちらはそちらで良いものでした。

2018-06-09(土) 夜公演

前説:高木美佑(岡本未夕)、山下夏生(鈴木萌歌)

  1. ジェラ / I-1club
  2. ゆき模様 恋のもよう / Twinkle、Wake Up, Girls!
  3. タチアガレ! / Wake Up, Girls!

2日目と同じセットリストです。

2018-06-10(日) 昼公演

前説:吉岡茉祐(島田真夢)、永野愛理(林田藍里)、持田千妃来(吉川愛)

これまでの前説と違い、3人バージョン。あいり と よしめぐ で島田真夢の取り合い、という内容。

  1. 16歳のアガペー / Wake Up, Girls! (制服)
  2. ゆき模様 恋のもよう / Twinkle
  3. ジェラ / I-1club
  4. Polaris / Wake Up, Girls!、キャスト全員

千秋楽になってセットリストを変えてきて、さらに曲数も増やしてきました。「ゆき模様 恋のもよう」はここで初めてTwinkleによるフル歌唱。WUG史上初の快挙といってもいいかもしれません。

Polarisでは「lalala…」を会場の観客も一緒に歌うという感動的なもの。5周年記念ライブ、Green Leaves Fesと披露されてきましたが、一体感が強くなってきました。

2018-06-10(日) 夜公演

前説:Wake Up, Girls!全員

  1. 16歳のアガペー / Wake Up, Girls! (制服)
  2. ゆき模様 恋のもよう / Twinkle
  3. ジェラ / I-1club
  4. Polaris / Wake Up, Girls!、キャスト全員

個人的にはこの最終ステージを最前列の真中の上手寄りの座席で見ることができたのは幸せなことでした。

 

ところで、林田家(熊谷屋)でみにゃみが食べたお菓子(熊谷屋のくるみゆべし)の数、そこでのアドリブ、Wake Up, Girls!のレッスンによっぴーが入ってくる時のアドリブ、早坂が事務所内で目からシロナガスクジラ……と話すあたりでのアドリブ、などなど、これらをまとめたいところですが、誰かまとめてくださいな。