日誌(WUG)

Wake Up, Girls! のこと

2016-02-14 i☆Ris & Wake Up, Girls! バレンタインLIVE!! 昼の部 レポ

i☆Ris&Wake Up, Girls!バレンタインLIVE!!」昼の部

当日、舞浜付近は強い風と雨に見舞われ、風に弱い京葉線東西線が停止したり、バスが満員で乗り切れなかったりなどして大混乱。物販開始時刻ごろは大変だった模様。


昼の部の開場時間が近づくにつれ、雨は上がり、交通機関も徐々に復旧を始めました。風は相変わらず強いものでしたが。

開演15分くらい前?、4月から始まるテレビアニメ『ハンドレッド』のPVがステージ後ろのスクリーンで流れ始めます。


TVアニメ「ハンドレッド」第1弾PV


PVに続けて、オープニングテーマを歌うアーティストを発表する映像がさらっと流れ始めた。
吉岡茉祐、青山吉能若井友希、澁谷梓希、小林竜之の順に紹介され、ユニット名が「D-selections」であること、曲名が「BLOODRED」であることが流れる。

開演時間の15時になると客席にほぼ全員が着席した状態で同じPVと情報が再度流れ、大きな歓声が。

諸注意事項のあと、15:10 ごろスタート。

スクリーンでハートマークなどを使ったオープニング映像が流れ、出演者の紹介。Wake Up, Girls!と、i☆Risのそれぞれのメンバー、そしてMCの鷲崎健

まずはステージに鷲崎登場。そして、i☆Risが上手から登場するも、舞浜の半円形のステージ上を縦横無尽に無茶苦茶に走り回り、鷲崎から注意される。

次にWUG登場。こちらは列を作ってゆっくりと入ってきて、おとなしめに登場。グループのカラーの違いがここで既に出ている。

鷲崎「それぞれのグループを代表してリーダーが挨拶を」

山北早紀青山吉能が一歩出ると、会場から「えーーーー!」とリーダーを不安がる声が。

山北「WUGちゃんに比べてオラオラ系ですけど、今日は甘い面も見せちゃうよ」
青山「こんにちわぐー。i☆Risさんと同じ空気を食っていると思うと(会場ざわつく)(中略)、勝っていきたいと思います!」

トークコーナー

ステージには開始時点から全員分の椅子が用意されていることもあり、さっそくトークコーナー。最初のコーナーは

ドキドキ?! 告白アンケート!

これはある質問についてWUGのメンバーがi☆Risについて、i☆RisのメンバーがWUGについて、その質問に当てはまる相手のメンバーを理由とともに答えるというもの。あくまでも匿名ということで、誰が誰に票を入れたのかは開示されない(ただし鷲崎の手元には情報がある)。

ということで最初の質問は

一番親しみやすいメンバーは?

これはWUGへの質問で、i☆Risで一番親しみやすいメンバーはだれか、というもの。

結果: 若井、澁谷が2票。あとのメンバーは1票ずつ。

鷲崎「人数が合いませんね。これはマネージャーの票も入ってます」

芹澤優への1票は理由は

  • “よく話すから”

これはWUGの関尾マネージャーから。
(関尾マネージャーは以前はi☆Risのマネージャーだった)

久保田未夢への一票。理由は

  • “同じアニメが好き”

ここで誰が票を入れたのかみんなわかる。永野愛理と久保田が出てきて抱き合う。

若井への票。理由は

  • “同じラジオやってる”
  • “プリパラや他の現場でお世話になってる”

いうまでもなく吉岡と田中美海

澁谷への票。2票のうち1票の理由が

当然、ダイソン高木こと、高木美佑からの一票。

一番礼儀正しいメンバーは?

次はi☆Risへの質問。

結果、吉岡に5票、田中と青山に1票ずつ。

吉岡に入れた理由

  • “舞台を一緒にやるので、よろしくお願いします”(山北)
  • “オーラが礼儀正しい”(茜屋日海夏)
  • “最初の印象が”

青山に入れた理由

  • “いつもはきはきと挨拶してくれる”
一日だけ入れ替わるなら誰が良い?

これはWUGへの質問。

結果、茜屋4票、若井2票、澁谷1票、芹澤1票。

芹澤票の理由

  • “芹澤さんになってずっと鏡を見ていたい”

これは青山の回答。

若井

  • “見える視界が違いそう”

これは高木の回答。

高木と若井がステージに実際に並んで立ってみて、その差を披露。頭ひとつ分違う。
i☆Risの他メンバーからは「今日、(若井は)ヒールはいてるんだよ!」

澁谷への票の理由

  • “イケメンになりたい”

これは当然普段からイケメン志望の吉岡。

茜屋への票

  • “パーフェクトボディ”
  • “(長文のラブレターのような内容)”

長文はプリパラで茜屋演じる真中らぁらの妹である真中のんを演じている田中からのもの。
「姉妹愛ですねー」

一番世渡りがうまいと思うメンバーは?

i☆Risへの質問です。

山下5票、田中2票、あとは0。

山下に5票も入ったことについて永野愛理「WUGからもそう見えてる」

田中の票の理由

  • “なんだかんだで愛されそう”(久保田)

山下への票の理由

  • “風にのってふわーとたどりつけそう”(澁谷)
  • “おじさんにすりよるのがうまそう”(山北)

ここで山北、自分がおじさんであるとするなら、すりよってほしいと弁明。

  • “目がいやらしい”
  • “おねだりされたら簡単にお金を渡しそう”(若井)

若井、山北と同様におじさん目線であると語る。

初対面で一番怖いと思ったのは?

WUGへの質問

芹澤5票、久保田2票、若井1票

若井票の理由

  • “茶髪でロングだったのでヤンキーぽかった”

久保田

  • “オタク特有のコミュ障”(関尾)

芹澤

  • “一番アイドルだった”
  • “ぐいぐいくるタイプ”
  • “すいません、本当はみなさん怖かったです”
  • “ギラギラしてた”
  • “あなたたちには負けないというオーラを感じた”
一番オンとオフの差がありそうなメンバー

i☆Risへの質問です。

結果は奥野香耶4票、永野2票、山下1票

山下票

  • “オフの時こわそう”

永野が自分に票が入ったことについて語る

「オフの時なんて及川しか言ってないよ」

永野票に添えられた理由

  • “お酒とか飲んで暴れてそう”

他のWUGメンバー一同「あー」と声をそろえて納得した様子。

奥野票

  • “裏がありそう。いい意味で”

鷲崎「いい意味で、とつければいいってもんじゃない!」とアニスパ浅野真澄に対してしょっちゅう発してた突っ込みをここでも。

奥野票の理由続きます

  • “ブラックなところが見てみたい”
  • “しおらしいかやたんと、しっかりした(だったか?)かやたんをハナヤマタの現場で見てた”(若井)
  • “家では煎餅をバリバリかじってて、お尻をボリボリ掻いてそう”

WUG(吉岡だったかな?)「KAYA NOTEというのがありまして、そこに書かれた人は……」

奥野「真っ黒になったんで、この前新調したよ♡」

といったところでアンケートコーナー終わり

チョコっと演じて!? 趣味がバレ・ンタイン!!

ここで次のコーナー。

後ろからスタッフがチョコケーキなど、いろんなスイーツを乗せたテーブルを運んでくる。さっそく飛び出し、がっつこうとするi☆Risのみなさん。

これは各ユニットから一人ずつ出てきて、会場のお客を意中の男性に見立てて告白をしてチョコを渡すという演技をやるもの。会場の判定で勝者を決め、勝ったほうに負けたほうがテーブルの上のスイーツを食べさせてあげる。

憧れの部活の先輩に本命チョコを渡す

まずは最初のお題がこれ。

それぞれ円陣を組むなどして代表者を決める。

まずは茜屋 vs 永野。

茜屋「先輩、今週末大会ですね。これを食べてがんばってください。本命ですよ!」

永野「もうそんなに貰ってるんだ……。私まだ誰にもあげてないんだ。及川さんだけだから。サービスエース決めたらあげるね。24時から試合見てるから!」
(TOKYO MXではこの日2/14 24:00からハイキューセカンドシーズンを放送)

茜屋が永野に食べさせようとスイーツ乗せたスプーンを永野に近づけるも、自分でパクっと食べてしまう。

次のお題は

会社の上司(妻子持ち)に本命チョコを渡す

高木 vs 山北。

高木(ANNMでのいつものセクシーみゅーな感じで)「私、2番目でもいいから。だから、わたしのこと愛してくれるわよね。でも来年は本命よ」

山北「先輩!」
ここで突っ込みが入る。上司なら先輩じゃなく、部長とか社長とかだろう、と。
山北「社長。さっき秘書と何やってたの。ホテルとってあるから。チョコレートフォンデュ風呂あるわよ」
(2/13 のi☆Ris ニコ生のチョコレートフォンデュ風呂のネタをここでもってくる)

会場判定、山北の勝利。

レアチーズケーキを高木が山北に食べさせようとするが自分で食べる。
やり直して山北に食べさせるも、スプーン持って山北に顔近づけた高木に山北が軽くキス。

ポッキーゲームをすることになった気になる男の子にポッキーを渡しながらひとこと

吉岡 vs 久保田

久保田「まわりは全部静雄さんだよ♡」
といいつつスキップでステージへ。しかしスキップがちょっとおかしい。

ここでWUGから「うちの山下もスキップが変で」

スキップモンスター山下登場。「ハッカちゃねる」や「わぐばん!」で見せたよくわからない動きを見せて会場爆笑

次の番は吉岡。

吉岡「Let's Share ……… Pocky!!!!」

永野が飛び出し、吉岡と並んで踊り始める。i☆Risも前へ出て全員でダンス。

元ネタはこちら。

http://www.pocky.jp/cm/index.html

結果、ポッキーを久保田と吉岡でクロスして互いに食べさせて終了。

ここでトークパート終了。若井「次はガトーショコラを狙いたい」

i☆Risが準備のために退場し、WUGと鷲崎が残って物販紹介コーナー

ライブコーナー

セットリストは以下のとおり

  1. ミラクル☆パラダイス(i☆Ris)
  2. Special Kiss(i☆Ris)
  3. 16歳のアガペー(Wake Up, Girls!)
  4. 7 Girls War(Wake Up, Girls!)
  5. ふわふわ時間(久保田未夢、高木美佑、吉岡茉祐、若井友希奥野香耶青山吉能、芹澤優)
  6. 恋☆カナ(永野愛理、田中美海山下七海、澁谷梓希、山北早紀、茜屋日海夏)
  7. Goin'on(i☆Ris)
  8. Make it!(Wake Up, Girls!)
  9. タチアガレ!(i☆Ris)
  10. Realize!(i☆Ris)
  11. 少女交響曲(Wake Up, Girls!)
  12. Beyond the Bottom(Wake Up, Girls!)

BtBの前にこれが最後の曲ですといって歌って、歌ったあとにWUG退場。

ここでアンコールの声が起きるが、いつのまにか「Wake Up, Girls!」「i☆Ris」の名前を交互に叫ぶ形に。WUGのライブだと「アンコール!」ではなくTVシリーズ最終話のように「Wake Up, Girls!」とコールし続けるのが通例となっているので、それに準じた形か

しばらくして全員再登場。衣装は今回のライブ用Tシャツに着替えて再登場

ということで、告知コーナー。

まずはWUG。3/25発売の「Wake Up, Best!2」と、3/20, 3/21開催のソロイベント。

i☆Rsからは2/17発売の「Goin'on」、仙台会場が加わって6大都市ツアーとなった2ndツアー、そして前日に発表になったばかりの日本武道館での公演。

そして、発足したばかりのオフィシャルファンクラブの「虹会」の告知。ここで高木が「わぐらぶもよろしく!」

ここで記念撮影。客席をバックにステージ上に13人勢ぞろいしての撮影。

そして、一言挨拶

    • 高木「すばらしい日にできてうれしい」
    • 山下「すてきなバレンタインになりました。忘れないでね」
    • 田中「プリパラに真中のんで出てます。Make it!が歌えてうれしい」
    • 吉岡「灰になることはできましたか?」
    • 永野「こっちが夢の国になることができました」(会場は東京ディズニーリゾートに隣接)
    • 奥野「告白いくよ。『どうもありがと。好きっちゃん♡』
    • 青山「感無量です」
    • 山北「しゅき」
    • 芹澤「大しゅき」
    • 茜屋「みんな大しゅき」
    • 若井「大好きやお」
    • 久保田。会場に「大好き」といってくれるよう求める。会場「大好き!!」
    • 澁谷「Beyond the Bottom、最高だな!」

ここでアンコール曲

ここでMCの鷲崎を呼び込み全員整列。

ステージ全員と会場全員で「らぶちゅっちゅっ」