読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日誌(WUG)

Wake Up, Girls! のこと

Wake Up, Girls! Beyond the Bottom 公開記念イベント レポ 2015/12/21

『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』のBlu-rayとらのあなで予約した人対象に開催されたトーク&お渡し会のイベントです。

聞き間違い、発言者間違いなどあるかもしれませんが、ご容赦ください。また、続・劇場版後篇のネタバレもありますので、未見の方は先に映画をみてください。

今からでも分かる!アイドル戦国時代を描いたアニメ Wake Up, Girls! とは |続・劇場版公開記念 スペシャルページ

 

 

日: 2015/12/21(月)

時: 18:30開場、19:00開演

所: とらのあな秋葉原C店 4F イベントスペース

イベント情報のページ

予約時に受け取っていた整理券に書かれた番号の椅子に座る形式でした。

司会からの諸注意のあと、山下七海高木美佑の順に登場。

七海&美佑「みなさん、こんばんわぐー」

から始まる定番の挨拶でスタート。

司会「仙台の舞台挨拶、私は行けなかったのですが、面白いエピソードなどありましたら」
七海「WUGの舞台挨拶なのに、水泳部のとか他のアニメをあいちゃんとかしだして、まゆしぃが怒った」

司会「県庁にも行ったそうで」

七海「むすび丸に会った。顔にむすび丸の甲冑が何度も当たったりして。距離感がつかめないのかな」
美佑「おまえおいしそうだな、と行ったら、わなわな震えてた」

七海「知事さん、ワグナーだったよ」

美佑「たくしゃんお喋りしたい」
七海「たくしゃん(笑)」

司会「『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』で印象に残ったシーンなど」

美佑「菜々美の泣くシーン。出来上がった映画見たら泣いてしまった」
七海「あの泣くシーン、アフレコの前日に練習した。(アフレコ当日、前の日に泣いたことで)目が腫れてしまった。ケーキとかに付いてる保冷剤で冷やした」

美佑「私は逆だー。蒸しタオルとかであっためる」
「えー、どっちがいいんでしょうねえ。会場のみなさんわかりますか?」
司会「どちらがいいんでしょうねえ。みなさんわかりますか?」

会場、さすがに誰も答えず

美佑「菜々美ちゃんがお父さんと話してるシーン。お父さんが怖いんだろうな、ということが感じられました」
司会「七海さんのお父さんは?」
七海「私自身の父は礼儀などについて厳しくて……。お兄ちゃんと喧嘩したとき、玄関で二人で正座させられた。二人でじゃんけんして遊んでました」

七海「未夕のスーツケースが大きかったのが。人が入りそうなくらい」

司会「映画でみなさんのこととが反映されてたシーンなどは?」

七海「かばんとかは良くチェックされてたよね。あと、まゆしぃの服装(笑)」

司会「(吉岡茉祐&青山吉能のお渡し会の時に)青山さんが私の遅刻シーンとかそんなところリンクさせなくても、と言ってた。私は一回しか遅刻してないのに、と」
美佑「え?ちょっと前にも遅刻したよ。知ってる限り3回はあります」
七海&美佑「吉能を叱っておきます」

司会「WUG Festa.の感想など」

七海「まゆしぃが『私の涙ってなんだったの』と暴れてた」
七海「早着替えが大変だった。Beyond the Bottomの衣装も大変だし、少女交響曲も」

七海と美佑で衣装の構造とか、いかに大変かとか話す。

七海「その少女交響曲の衣装からBtBの衣装への着替えが大変だった」

七海「ミナミがナナミのを着たりとか」
美佑「ミユがマユの、とか。カタカナで書いてあるから紛らわしいんだよね」
美佑「全然関係ないのにヨシノがミユの着たりとか」
七海「本当にあの子は……」

美佑「BtBの衣装、肩のところに穴が空いてるので、そこに腕を通しそうになったり」

あの衣装着てると神々しいですよね、といった話になり

「私たち輝いてるかもしれない」

司会「吸収合併の話で、青山さんが私がリーダーじゃなくなるかもしれないと不安がっていましたが」

七海(だったかな?)「よっぴー、リーダーじゃなくなるでしょう。確実に」